現地視察2日目

浪江町・飯舘村(視察2日目)

川俣町・飯舘村から浪江町に向う途中の車窓からは、各国の赤十字を通して世界中から寄せられた海外救援金の支援で建てられた「飯舘村仮設体育館」、今もなお続いている除染作業で集まった廃棄物の仮置き場などを見ることができました。
浪江町は津波による被害に加えて、福島第一原発事故の放射線の影響で全町避難を余儀なくされています。役場の方から町の復興計画や現状について説明を受けたあと、手つかずの町の中心部の状況、津波のがれき除去がようやくスタートした地区などを視察しました。また、東日本大震災慰霊碑にて献花を行いました。

  1. 視察1日目
  2. 視察2日目
  3. 浪江町・飯舘村|
  4. 相馬市・伊達市
  5. 福島市
  6. 学ボラの活動

視察ギャラリー


写真(浪江町・飯館村)1
飯舘村仮設体育館
各国の赤十字から寄せられた
海外救援金で建てられた仮設体育館
 
写真(浪江町・飯館村)2
飯舘村除染廃棄物仮置き場
車窓から見える除染廃棄物仮置き場
 
 
写真(浪江町・飯館村)3
浪江町役場
町の現状について浪江町職員から説明を受ける
 
 
写真(浪江町・飯館村)4
浪江町市街地
その時から時間が止まってしまったような
街並みを歩く参加者
 
写真(浪江町・飯館村)5
浪江町市街地
震災の爪痕を目の当たりにする参加者
 
 
写真(浪江町・飯館村)6
JR浪江駅
被災直後から運行が止まっている浪江駅
 
 
写真(浪江町・飯館村)7
請戸地区
処理が始まっても、
なおたくさん残されているがれきの山
 
写真(浪江町・飯館村)8
請戸地区
道路脇に積まれたがれきを見ている参加者
 
 
写真(浪江町・飯館村)9
請戸地区
放置されたまま残っている津波で流されてきた漁船
 
 
写真(浪江町・飯館村)10
請戸地区
東日本大震災慰霊碑
 
 
写真(浪江町・飯館村)11
請戸地区
東日本大震災慰霊碑で献花を行う
国際赤十字・赤新月社連盟のシィ事務総長
 
写真(浪江町・飯館村)12
請戸地区
請戸地区の唯一の休憩場所として
開放されている福祉施設
 
写真(浪江町・飯館村)13
請戸地区
森の先に見える福島第一原発の煙突
 
 
写真(浪江町・飯館村)14
請戸地区
移動中のバスの中から見えた
浪江町の除染廃棄物仮置き場
 

写真をクリックすると写真が別ページに開きます。