「課題」について考える

過去の災害における経験などから、原子力災害時の人道支援における課題に関する情報を掲載したサイトおよびページの一覧です。

要配慮者への対応について

災害時に特に配慮を要する高齢者、障害者、妊産婦、乳幼児、傷病者、外国人などへの対応に関する情報を掲載しているサイト・ページです。

避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針 (内閣府 防災情報のページ)
災害対策基本法の一部改正を受けて、2013年に策定された「避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針」が掲載されています。
避難所における良好な生活環境の確保に向けた取組指針 (内閣府 防災情報のページ)
避難所における良好な生活環境の確保対策が検討され、2013年に策定された取組指針が掲載されています。
災害時要支援者等の特性ごとに必要な対応について(案) (内閣府 防災情報のページ)
避難所における良好な生活環境の確保に関する検討会(第5回)にて使用された資料で、災害時における要支援者の特性と課題がまとめられています。 [PDF]
東京電力福島第一原子力発電所事故に対する DMAT 活動と課題 (保健医療科学 2011 Vol.60 No.6)
DMAT による福島第一原子力発電所から20~30km 圏内の病院入院患者移送対応についての状況が記述されています。[PDF]
震災関連死の死者数等について (復興庁)
被災地の震災関連死の死者数と、福島県における震災関連死防止のための検討報告が掲載されています。
東京電力福島第一原子力発電所事故による長期避難者の暮らしと住まいの再建に関する提言 (日本学術会議)
原発事故で避難が長期化する被災者の生活再建に関する提言がまとめられています。 [PDF]
外国出身住民にとっての東日本大震災・原発事故 FIA活動の記録 (福島県国際交流協会)
協会の震災後の取り組みや、外国出身住民100人のアンケート調査の結果をまとめた冊子です。
障害保健福祉研究情報システム (公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会)
ICT (情報コミュニケーション技術) による障害当事者の社会参加を焦点に国内外の情報を集めたサイトです。
災害時の発達障害児・者支援について (国立障害者リハビリテーションセンター 発達障害情報・支援センター)
災害時の発達障害児・者や家族への支援についての情報を掲載したページです。
障害者からのお願い「大地震(災害)の時助けてください!」 (のーまらいふ杉並 東京都杉並区)
災害時の避難に際して、障害者の視点から見た必要な支援について記載されているページです。

リスクコミュニケーションについて

リスクコミュニケーションに関する情報を掲載しているサイト・ページです。

放射線リスクコミュニケーション (復興庁)
復興庁による放射線リスクコミュニケーションのページです。
活動実績 – 福島支援 (東京大学医学部附属病院 放射線科 放射線治療部門)
原発事故後の福島で、低線量被ばくと健康影響に関するリスクコミュニケーション活動について紹介を行っています。
福島復興へ向けたリスク・コミュニケーションの現状と課題 ー現場での科学者の立場からー (環境省)
「第1回原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会」における、広島大学原爆放射線医科学研究所長および福島県立医科大学副学長の神谷研二氏による資料です。[PDF]
保健福祉職員向け原子力災害後の放射線学習サイト (国立保健医療科学院)
原子力災害後の地域で活動する保健福祉活動従事者からの、放射線に対する疑問に答えるために作成されたサイトです。
地域保健医療福祉分野での原子力災害対策の実践的な活動の展開とその検証 (国立保健医療科学院)
原子力災害時のリスクコミュニケーションのあり方について提示しているページです。
現存被ばく状況下における放射線リスクコミュニケーション (国立保健医療科学院, 2013)
『保健医療科学』 第62巻 第2号 特集:現存被ばく状況下における放射線リスクコミュニケーション のページです。
東京電力福島第一原発事故後のリスクコミュニケーションの実践 (国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構)
内部被ばく検査の検査結果を伝えた際の福島県民の意識についての調査結果報告書です。[PDF]
FUKUSHIMAグローバルコミュニケーション事業、最終報告書を発表 (国連大学, 2016)
国連大学サステイナビリティ高等研究所による「FUKUSHIMAグローバルコミュニケーション事業」の最終報告書です。
21-24 Nov. 2013 FMU-IAEA International Academic Conference (英語, 福島県立医科大学)
原発事故による災害後のメンタルヘルスとリスクコミュニケーションについて、福島県立医科大学と国際原子力機関 (IAEA) が開催した国際学術会議のページです。
25-27 July 2014 2nd FMU-IAEA International Academic Conference (英語, 福島県立医科大学)
Communication with the Public in a Nuclear or Radiological Emergency (英語, IAEA, 2012)
原子力災害緊急時に市民とコミュニケーションを行うためのIAEAが策定したガイドです。

地域コミュニティについて

生活の基盤であり、住民同士が助け合う共助の面で重要な役割を持つ地域コミュニティに関する情報を掲載しているサイト・ページです。

一般社団法人 ふくしま連携復興センター
被災した地域および被災者自身の自立的な復興を目指して活動している団体です。
学びを通じた被災地の地域コミュニティ再生支援事業 (文部科学省・厚生労働省放課後子供プラン連携推進室)
東日本大震災における被災地の自律的な復興に向けた学びを通じての活動を紹介しているページです。
ICRP通信
ICRPに関連した国内の動きについて発信するサイトです。福島県で行われたダイアログセミナーについてのリンクが掲載されています。
福島ダイアログ
福島第一原発事故の放射能影響地域の生活回復のための行われた、4年間のダイアログの記録です。
恒久住宅移行期のコミュニティの形成 (東日本大震災支援全国ネットワーク)
仮設住宅から次の暮らしの場への移行期の課題についてのレポートです。 [PDF]

被災者・支援者へのこころのケアについて

長期化する避難生活を送る被災者と被災者を支える支援者に対する「こころのケア」に関する情報を掲載しているサイト・ページです。

ふくしま心のケアセンター
福島県精神保健福祉協会が運営する機関のサイトです。ストレスにさらされている多くの被災者に対して、悩み相談や人材育成など、総合的な心のケア対策を行っています。
災害時におけるこころのケア (福島県)
福島県が作成した心のケアマニュアルが掲載されています。
災害精神保健医療マニュアル (国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター)
大規模災害時のこころのケアのあり方、支援者のストレス対応についてのマニュアルです。 [PDF]
東日本大震災 子ども・学校支援チームのページ (一般社団法人 学校心理士認定運営機構)
災害時の子どもや学校支援に関するページです。 「支援者のための災害後のこころのケアハンドブック」も掲載されています。
災害救援者メンタルヘルス・マニュアル (国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター)
大規模災害時の救援者に対するメンタルヘルスのマニュアルが掲載されています。