平成30年度青森県原子力防災訓練に参加

2019/01/23

日本赤十字社青森県支部は、平成30年11月10日~11日の2日間、東通村など6市町村を会場に開催された青森県原子力防災訓練に参加しました。今回の訓練では、青森県太平洋側の沖合を震源とする震度6強の地震で、東通原発1号機の炉心が損傷、放射性物質が放出されたという想定で訓練が行われました。


原子力災害における
救護活動ガイドライン・マニュアル等の改訂について

2019/01/15

2018年11月、日本赤十字社は、「原子力災害における救護活動ガイドライン」(以下、ガイドライン)および「原子力災害における救護活動マニュアル」(以下、マニュアル)等の改訂を行いました。今回、ガイドライン、マニュアルおよび「原子力災害における救護活動基準」の記述内容の一部見直しを行うとともに、「緊急被ばく医療アドバイザー会議」の名称を「原子力災害医療アドバイザー会議」に変更しました。