第2回赤十字原子力災害セミナー

2014/02/20

日本赤十字社と「わかりやすいプロジェクト 国会事故調編」は「第2回赤十字原子力災害セミナー『逃れられない”いつか”のために、私たち高校生が今できること』」を共催します。

<開催概要>
日時:2014 年3 月15 日(土) 10:30-16:00
場所:〒105-8521 東京都港区芝大門1-1-3 日本赤十字社本社 1階「クロスラウンジ」
企画運営: わかりやすいプロジェクト(国会事故調編) 高校生チーム
主催:日本赤十字社、 わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)

詳細は以下をごらんください。
日本赤十字社ウェブサイト
わかりやすいプロジェクト ~高校生チーム~のブログ



わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)
「福島原子力発電所事故は終わっていない。不断の改革の努力を尽くすことこそが国民から未来を託された国会議員、国 民一人一人の使命であると当委員会は確信する。」(2012年7月5日国会事故調報告書)。
私たち「わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)」は2012年9月に発足した高校生・大学生・社会人有志による組織です。私たちは事実をまっすぐに見つめて内省と対話を積み重ねること、そのうえで未来に関わる選択と意思決定を行うことが、日本の未来にとって大切だと考えています。これまで勉強会やワークショップ、講演会などを開催し、議論や対話を重ねています。

わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)高校生チーム
「将来の教科書に載るであろう福島原発事故を通して、“考える”大切さを感じ、1人1人意見を持ってほしい。 そして、未来のために行動に移してほしい。」をテーマにさまざまな活動をしています。