• 「原子力災害における救護活動ガイドライン」解説資料について

「原子力災害における救護活動ガイドライン」解説資料について

 赤十字原子力災害情報センターは、「原子力災害における救護活動ガイドライン」(以下、ガイドライン)で規定する各項について、解説資料を作成しました。
 ガイドラインの記述内容においては、簡潔な表現を目指したため、背景となっている事象や考え方が省略されているところもあります。そのため、ガイドラインでは表現しきれなかった事項を整理して記述することで、読み手にとって各項で記述している内容の理解がより一層深まることを目的として、本資料を作成することになりました。
 また、本資料は、ガイドラインの利用者である日赤の職員を主な読み手として想定し作成しています。原子力災害についての知識や福島第一原発事故での実際の活動経験がない職員であっても、ガイドラインの内容が理解できるように構成されています。

解説資料は、下記よりご覧いただけます。
「原子力災害における救護活動ガイドライン」解説資料(2016年改訂版):全文 [PDF]

分割タウンロード
解説文(2016年改訂版)[PDF]
補足資料編(2016年改訂版)[PDF]

※解説資料は、解説文と補足説明資料編で構成されています。補足資料編については、全文にはA4縦に2ページずつ掲載されていますが、分割ダウンロード版は、A4横に1ページずつ掲載されています。

関連ページ
原子力災害におけるガイドライン
「原子力災害における救護活動ガイドライン」策定について
ガイドライン研究会について