• 分野別コンテンツリスト

分野別コンテンツリスト

デジタルアーカイブ内のコンテンツを分野別にまとめました。下記のリンクをクリックすると、各分野のコンテンツの検索結果一覧が表示されます。

文書・動画
写  真
2011年3月11日の東日本大震災発生直後から全国の赤十字病院より救護班やDMATが被災地に向けて出動しました。また赤十字奉仕団は避難所などで被災者の支援に当たりました。これら赤十字活動従事者の福島県における活動の現場、日赤本社・支部・県などの災害対策本部、また被害を受けた現場の写真を集めました。
2011年3月11日の東日本大震災発生直後から全国の赤十字病院より救護班やDMATが被災地に向けて出動しました。また赤十字奉仕団は避難所などで被災者の支援に当たりました。これら赤十字活動従事者の福島県における活動の現場、日赤本社・支部・県などの災害対策本部、また被害を受けた現場の写真を集めました。
2011年5月から福島第一原子力発電所事故による警戒区域内への住民の一時立入りが開始されました。日赤では一時立入りの中継基地へ救護班を派遣して体調を悪くした住民の救護に当たりました。中継基地や救護班の活動の様子、中継基地に帰って来た住民や車両のスクリーニングの様子などの写真を集めました。
2011年5月から福島第一原子力発電所事故による警戒区域内への住民の一時立入りが開始されました。日赤では一時立入りの中継基地へ救護班を派遣して体調を悪くした住民の救護に当たりました。中継基地や救護班の活動の様子、中継基地に帰って来た住民や車両のスクリーニングの様子などの写真を集めました。
 復興支援の取り組み

東日本大震災の発生後には、海外の赤十字・赤新月社などを通じて世界の皆さんから多額の寄付金(海外救援金)が寄せられ、日赤ではこの海外救援金を被災者の支援活動に充てました。

東日本大震災の発生後には、海外の赤十字・赤新月社などを通じて世界の皆さんから多額の寄付金(海外救援金)が寄せられ、日赤ではこの海外救援金を被災者の支援活動に充てました。

地震・津波による災害に加え、福島第一原子力発電所事故の影響により長期間の避難を余儀なくされている福島県の被災者を対象に、日赤本社が主体となって行った支援活動の写真を集めました。
地震・津波による災害に加え、福島第一原子力発電所事故の影響により長期間の避難を余儀なくされている福島県の被災者を対象に、日赤本社が主体となって行った支援活動の写真を集めました。
被災地支部である日赤福島県支部は、海外救援金を財源にこれまでに様々な復興支援事業を行ってきました。支部職員・地区分区職員・赤十字奉仕団員などが、関係する組織の協力を得ながら現在も継続している活動の写真を集めました。
被災地支部である日赤福島県支部は、海外救援金を財源にこれまでに様々な復興支援事業を行ってきました。支部職員・地区分区職員・赤十字奉仕団員などが、関係する組織の協力を得ながら現在も継続している活動の写真を集めました。
福島第一原子力発電所事故の経験と反省を踏まえ、日赤では将来起こるかもしれない原子力災害に備えるための取り組みを進めています。様々な活動の写真を集めました。
福島第一原子力発電所事故の経験と反省を踏まえ、日赤では将来起こるかもしれない原子力災害に備えるための取り組みを進めています。様々な活動の写真を集めました。
日赤では、原子力災害に関する情報や知識を広めることを目的に、日赤内外の人を対象としたセミナーを開催しています。これまで開催したセミナーの写真を集めました。
日赤では、原子力災害に関する情報や知識を広めることを目的に、日赤内外の人を対象としたセミナーを開催しています。これまで開催したセミナーの写真を集めました。
福島第一原子力発電所事故を経験した国の赤十字社として、日赤は原子力災害に関する知識や経験を国際社会に広く発信することで国際貢献を進めています。これまで関わってきた活動の写真を集めました。
福島第一原子力発電所事故を経験した国の赤十字社として、日赤は原子力災害に関する知識や経験を国際社会に広く発信することで国際貢献を進めています。これまで関わってきた活動の写真を集めました。