• 発災から8年 日赤福島県支部の復興支援の現状(企画展)_認知症サポータ養成講座の様子
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
発災から8年 日赤福島県支部の復興支援の現状(企画展)_認知症サポータ養成講座の様子 Eight years later: The current status of Recovery Assistance Programs by the JRCS Fukushima Chapter (Special webpage): A scene of a dementia support training lecture 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の発災から2019年3月で8年が経過しました。この写真は、日本赤十字社福島支部が行ってきた復興支援事業の現状報告ページ(2019年5月公開)で使われた、認知症サポータ養成講座の写真です。 Eight years had passed in March 2019 since the Great East Japan Earthquake and the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident occurred. The photograph is one scine of a dementia supporter trainning lecture on the special webpage issued in May 2019 of the current status report of the Japanese Red Cross Society Fukushima Chapter Recovery Assistance Programs. 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故の発災から2019年3月で8年が経過しました。この写真は、日本赤十字社福島支部が行ってきた復興支援事業の現状報告ページ(2019年5月公開)で使われた、認知症サポータ養成講座の写真です。 Eight years had passed in March 2019 since the Great East Japan Earthquake and the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident occurred. The photograph is one scine of a dementia supporter trainning lecture on the special webpage issued in May 2019 of the current status report of the Japanese Red Cross Society Fukushima Chapter Recovery Assistance Programs. 福島県支部,復興支援,海外救援金,仮設住宅,赤十字奉仕団,ボランティア,こころのケア,国際交流,CAT-02-07 Fukushima chapter,recovery assistance,international donation,temporary housing,Red Cross Volunteer Corps,psychosocial care,international exchange program,CAT-02-07 発災から8年 日赤福島県支部の復興支援の現状(企画展) Eight years later: The current status of Recovery Assistance Programs by the JRCS Fukushima Chapter (Special webpage) 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 生活支援 復興 福島第一原発事故 日本語 4928*3264 4928*3264 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001530-00 写真 写真 2017/12/01