• 平成30年度第1回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議で講演を行う福島赤十字病院の渡部院長(2018.7.10)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
平成30年度第1回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議で講演を行う福島赤十字病院の渡部院長(2018.7.10) A snapshot of Dr. Yoichi Watanabe, President of Japanese Red Cross Fukushima Hospital, giving a presentation at the JRCS First Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors (FY2018) (Jury 10, 2018) 2018年7月9日~10日、日本赤十字社は「平成30年度第1回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議」を開催しました。今回の会議では、福島赤十字病院、渡部院長から「福島原発事故への対応- 現実と課題 -」の講演がありました。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) held the FY 2018 First Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors on July 9-10, 2018. In this meeting, Dr. Yoichi Watanabe, President of Japanese Red Cross Fukushima Hospital, gave a presentation titled “Response to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident: Realities and Challenges”. 2018年7月9日~10日、日本赤十字社は「平成30年度第1回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議」を開催しました。今回の会議では、福島赤十字病院、渡部院長から「福島原発事故への対応- 現実と課題 -」の講演がありました。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) held the FY 2018 First Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors on July 9-10, 2018. In this meeting, Dr. Yoichi Watanabe, President of Japanese Red Cross Fukushima Hospital, gave a presentation titled “Response to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident: Realities and Challenges”. 原子力災害,福島県,原子力防災,緊急被ばく医療,災害拠点病院,福島赤十字病院,CAT-54-01 nuclear disaster,Fukushima Prefecture,nuclear disaster prevention,disaster core hospital,Japanese Red Cross Fukushima Hospital,CAT-54-01 平成30年度 第1回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議について(センターからのお知らせ) JRCS First Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors (FY2018) (Information from Resource Center) 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 日本語 5184*3456 5184*3456 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001493-00 写真 写真 東京都 港区芝大門1丁目1-3 1-1-3 Shibadaimon, Minato, Tokyo 35.659948 139.753416 2018/07/09 2018/07/10