• ハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー日本研究所とデジタルアーカイブのメタデータ連携に関する覚書を締結(センターからのお知らせ)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
ハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー日本研究所とデジタルアーカイブのメタデータ連携に関する覚書を締結(センターからのお知らせ) Japanese Red Cross Society signs a memorandum on metadata linkage with Reischauer Institute of Japanese Studies at Harvard University (Information from Resource Center) 日本赤十字社は、2017年11月13日、ハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー日本研究所とデジタルアーカイブのメタデータ連携に関する覚書を締結しました。今回の連携により、日本赤十字社がこれまでに蓄積した情報がより多くの方に共有・活用され、今後の原子力災害対応のために役立てられることになります。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) and the Reischauer Institute of Japanese Studies at Harvard University signed a memorandum on November 13, 2017 in regard to linkage of the metadata accumulated in the JRCS’s Digital Archives. The linkage will facilitate the broader sharing and optimization of the information collected by the JRCS over the years for it to be useful to respond to nuclear disasters in the future. 日本赤十字社は、2017年11月13日、ハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー日本研究所とデジタルアーカイブのメタデータ連携に関する覚書を締結しました。今回の連携により、日本赤十字社がこれまでに蓄積した情報がより多くの方に共有・活用され、今後の原子力災害対応のために役立てられることになります。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) and the Reischauer Institute of Japanese Studies at Harvard University signed a memorandum on November 13, 2017 in regard to linkage of the metadata accumulated in the JRCS’s Digital Archives. The linkage will facilitate the broader sharing and optimization of the information collected by the JRCS over the years for it to be useful to respond to nuclear disasters in the future. 原子力災害,ハーバード大学,ライシャワー日本研究所,アンドルー・ゴードン,デジタルアーカイブ,メタデータ連携,調印,国立国会図書館,ひなぎく,CAT-06-02 nuclear disaster,Harvard University,the Reischauer Institute of Japanese Studies,Andrew Gordon,Digital Archives,metadata linkage,signing,National Diet Library,Hinagiku,CAT-06-02 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society その他 その他 東日本大震災 日本語 英語 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 日本赤十字社 001443-00 その他 東京都 港区芝大門1丁目1-3 1-1-3 Shibadaimon, Minato, Tokyo 35.659948 139.753416 2017/11/13 2017/11/13