• 浪江町民健康調査支援事業に関わった人の声(サロン活動・日赤なみえ保健室スタッフ)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
浪江町民健康調査支援事業に関わった人の声(サロン活動・日赤なみえ保健室スタッフ) Interview with People Involved in the Project for Health Interview Survey for Namie People (Staff involved in Salon Activities) 「いわき市に避難している浪江町民の健康調査支援事業」では、避難住民の健康支援活動として、いわき市内に開設された「日赤なみえ保健室」において「サロン活動」を開催してきました。これらのサロン活動を企画・運営にあたってきた日赤なみえ保健室のスタッフの皆さんに、ママさんサロンの活動を中心にお話を伺いました。 In the project for health interview survey for people evacuated from Namie Town to Iwaki City, the "Salon" activities were held at the Japanese Red Cross Public Health Room to support for their health. The interview with staff of the Public Health Room who planned and organized "Salon" activities was held, mainly asking about the "Salon" for mothers with small children. 「いわき市に避難している浪江町民の健康調査支援事業」では、避難住民の健康支援活動として、いわき市内に開設された「日赤なみえ保健室」において「サロン活動」を開催してきました。これらのサロン活動を企画・運営にあたってきた日赤なみえ保健室のスタッフの皆さんに、ママさんサロンの活動を中心にお話を伺いました。 In the project for health interview survey for people evacuated from Namie Town to Iwaki City, the "Salon" activities were held at the Japanese Red Cross Public Health Room to support for their health. The interview with staff of the Public Health Room who planned and organized "Salon" activities was held, mainly asking about the "Salon" for mothers with small children. こころのケア,浪江町民健康調査,東日本大震災,福島第一原発事故,サロン活動,日本赤十字看護大学,日赤なみえ保健室,CAT-02-02 psychosocial care,health interview survey for Namie people,Great East Japan Earthquake and Tsunami,Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident,salon activity,Japanese Red Cross College of Nursing,JRCS Public Health Room for Namie,CAT-02-02 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 生活支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 英語 A4, 1ページ A4, 1 pages 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001413-25 文書 福島県 いわき市 Iwaki, Fukushima 福島県 浪江町 Namie, Fukushima 37.050457 37.494597 140.887677 141.000641 2013/07 2017/03