• ママサロンで情報交換をする母親たち(2016.6.22)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
ママサロンで情報交換をする母親たち(2016.6.22) Mothers sharing information among them at the JRCS Public Health Room for Namie (June 22, 2016) 日本赤十字社と赤十字看護大学は、いわき市に避難している浪江町民の健康調査支援事業を進めています。なみえ保健室で開催しているママサロンは、浪江町にいたお母さん方と、浪江町以外のお母さん方も集まって、お子さんと一緒に遊びながら情報交換をする場として運営されています。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) and Japanese Red Cross College of Nursing (JRCCN) continue to provide a health consultation and health assistance program for the people who evacuated from Namie to Iwaki city. Salon activities at the JRCS Public Health Room for Namie are organize and hold for mothers, where mothers from both Namie Town and other places come with their kids to play with them and share information with other mothers. 日本赤十字社と赤十字看護大学は、いわき市に避難している浪江町民の健康調査支援事業を進めています。なみえ保健室で開催しているママサロンは、浪江町にいたお母さん方と、浪江町以外のお母さん方も集まって、お子さんと一緒に遊びながら情報交換をする場として運営されています。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) and Japanese Red Cross College of Nursing (JRCCN) continue to provide a health consultation and health assistance program for the people who evacuated from Namie to Iwaki city. Salon activities at the JRCS Public Health Room for Namie are organize and hold for mothers, where mothers from both Namie Town and other places come with their kids to play with them and share information with other mothers. こころのケア,浪江町民健康調査,CAT-53-01-01 psychological care,health consultation for Namie people,CAT-53-01-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 生活支援 復興 福島第一原発事故 日本語 640*480 640*480 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001397-00 写真 静止画資料 福島県 いわき市常磐上矢田町叶作13-3 13-3 Jobankamiyadamachi-kanosaku, Iwaki, Fukushima 37.021524 140.902142 2016/06/06 2016/07/08