• 平成28年度 第2回日本赤十字社 緊急被ばく医療アドバイザー会議について(センターからのお知らせ)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
平成28年度 第2回日本赤十字社 緊急被ばく医療アドバイザー会議について(センターからのお知らせ) JRCS Second Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors (FY2016) (Information from Resource Center) 2016年12月12日~13日、日本赤十字社(日赤)は「平成28年度第2回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議」を開催しました。この会議は、原発立地県の緊急被ばく医療指定機関や広島・長崎・福島の各赤十字病院の医師と診療放射線技師で構成される「緊急被ばく医療アドバイザー」による会議です。今回の会議では、前回の会議から引き続き原子力災害時の施設における屋内退避や施設避難に必要な準備、日赤としての被災者とのコミュニケーションの構築方法などについて議論しました。 On December 12 and 13, 2016, the Japanese Red Cross Society (JRCS) held the FY 2016 Second Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors. This meeting consists of radiation emergency medical care advisors who are physicians and radiological technologists of Japanese Red Cross (JRC) hospitals designated as radiation emergency hospitals and other hospitals of Hiroshima, Nagasaki and Fukushima. During this meeting, the following items were discussed: shelter-in-place in JRC hospitals in the event of a nuclear disaster and necessary preparations for evacuation of a hospital (a continued agenda following the previous meeting) and how the JRCS communicate with survivors. 2016年12月12日~13日、日本赤十字社(日赤)は「平成28年度第2回日本赤十字社緊急被ばく医療アドバイザー会議」を開催しました。この会議は、原発立地県の緊急被ばく医療指定機関や広島・長崎・福島の各赤十字病院の医師と診療放射線技師で構成される「緊急被ばく医療アドバイザー」による会議です。今回の会議では、前回の会議から引き続き原子力災害時の施設における屋内退避や施設避難に必要な準備、日赤としての被災者とのコミュニケーションの構築方法などについて議論しました。 On December 12 and 13, 2016, the Japanese Red Cross Society (JRCS) held the FY 2016 Second Meeting of Radiation Emergency Medical Care Advisors. This meeting consists of radiation emergency medical care advisors who are physicians and radiological technologists of Japanese Red Cross (JRC) hospitals designated as radiation emergency hospitals and other hospitals of Hiroshima, Nagasaki and Fukushima. During this meeting, the following items were discussed: shelter-in-place in JRC hospitals in the event of a nuclear disaster and necessary preparations for evacuation of a hospital (a continued agenda following the previous meeting) and how the JRCS communicate with survivors. 原子力災害,医療救護,救護活動,緊急被ばく医療,病院避難,緊急被ばく医療アドバイザー,救護班,放射線,防護,事前準備,対応能力強化,ガイドライン,被災者とのコミュニケーション,CAT-04-01 nuclear disaster,medical relief,relief activities,radiation emergency medical care,evacuation of hospital,radiation emergency medical care advisor,relief team,radiation,protection,preparedness,strengthening response capacities,guidelines,communication with affected people,CAT-04-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 災害対応能力強化 予防 応急対策 福島第一原発事故 日本語 英語 日本赤十字社 NDRC利用規約に準拠 001369-00 その他 オンライン資料 東京都 港区 Minato, Tokyo 2016/12/12 00:00:00 2016/12/12 00:00:00