• CHARP 1990-2012レビュー報告書(全ページ)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARP 1990-2012レビュー報告書(全ページ) REVIEW CHARP 1990-2012 (All pages) 1986年4月26日にチェルノブイリ原子力発電所の爆発が発生し、ウクライナ、ベラルーシ、ロシアの住民が影響を受けました。1990年に国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)と被災国の赤十字社は、チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP)を立ち上げ、2012年まで被災者を支援する活動を行ってきました。
この報告書は、22年間におよぶCHARPの経験から学んだことを取りまとめ、IFRCの原子力・放射線災害に対する備えや対応能力を構築することに資するために作られました。 On April 26, 1986, the Chernobyl Nuclear Power Plant in Ukraine exploded. This accident affected residents in Ukraine, Belarus and Russia. In 1990, the International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies (IFRC) and Red Cross Societies of affected countries launched Chernobyl Humanitarian Assistance and Rehabilitation Programme (CHARP) and provided assistance activities for the affected people until 2012.
The purpose of this report is to organize what was learned from the CHARP experiences and contribute to building the IFRC’s preparedness and capacity to respond to nuclear and radiological disasters. 1986年4月26日にチェルノブイリ原子力発電所の爆発が発生し、ウクライナ、ベラルーシ、ロシアの住民が影響を受けました。1990年に国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)と被災国の赤十字社は、チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP)を立ち上げ、2012年まで被災者を支援する活動を行ってきました。
この報告書は、22年間におよぶCHARPの経験から学んだことを取りまとめ、IFRCの原子力・放射線災害に対する備えや対応能力を構築することに資するために作られました。 On April 26, 1986, the Chernobyl Nuclear Power Plant in Ukraine exploded. This accident affected residents in Ukraine, Belarus and Russia. In 1990, the International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies (IFRC) and Red Cross Societies of affected countries launched Chernobyl Humanitarian Assistance and Rehabilitation Programme (CHARP) and provided assistance activities for the affected people until 2012.
The purpose of this report is to organize what was learned from the CHARP experiences and contribute to building the IFRC’s preparedness and capacity to respond to nuclear and radiological disasters. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,医療検査,移動検査室,こころのケア,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies,medical screening,Mobile Diagnostic Laboratory,psychological care,CAT-03-02 IFRC欧州ゾーンオフィス IFRC Europe Zone Office IFRC欧州ゾーンオフィス IFRC Europe Zone Office 医療支援 生活支援 復旧 復興 チェルノブイリ原発事故 日本語 英語 A4,119ページ A4,119 pages IFRC IFRC NDRC利用規約に準拠 001158-00 文書 文書データ 海外 ウクライナ Ukraine 海外 ベラルーシ Belarus 海外 ロシア Russia 1990 2012