• 原子力災害対応基礎研修会について
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
原子力災害対応基礎研修会について Nuclear Disaster Response Basic Training Session 日本赤十字社では、医師・看護師・事務職員らからなる救護班要員が、放射線環境下での救護活動に安全かつ安心して従事でき、被災者に対して必要な支援活動を行えるようにするため、原子力災害時における活動を行う上で必要な基礎知識を習得することを目的とした「原子力災害対応基礎研修会」(研修会)を実施しています。このページでは、研修会の内容や使用されるテキストなどを紹介しています。 Relief teams of the Japanese Red Cross Society (JRCS) are comprised of physicians, nurses and administrative staff. In order to allow them to provide necessary relief activities for survivors in a radiation environment in a safe and secure way, the JRCS provides "JRCS Nuclear Disaster Response Basic Training Session" for them to learn basic knowledge necessary to conduct activities during a nuclear disaster. This webpage introduces the content of the training and training materials. 日本赤十字社では、医師・看護師・事務職員らからなる救護班要員が、放射線環境下での救護活動に安全かつ安心して従事でき、被災者に対して必要な支援活動を行えるようにするため、原子力災害時における活動を行う上で必要な基礎知識を習得することを目的とした「原子力災害対応基礎研修会」(研修会)を実施しています。このページでは、研修会の内容や使用されるテキストなどを紹介しています。 Relief teams of the Japanese Red Cross Society (JRCS) are comprised of physicians, nurses and administrative staff. In order to allow them to provide necessary relief activities for survivors in a radiation environment in a safe and secure way, the JRCS provides "JRCS Nuclear Disaster Response Basic Training Session" for them to learn basic knowledge necessary to conduct activities during a nuclear disaster. This webpage introduces the content of the training and training materials. ガイドライン,活動従事者,安全基準,放射線防護,線量計,緊急被ばく医療アドバイザー,原子力災害対応基礎研修会,CAT-04-01 guidelines,responders,safety standard,radiation protection,dosimeter,radiation emergency medical care advisor,nuclear disaster response basic training session,CAT-04-01 原子力災害に備える取り組み Preparedness for Nuclear Disasters 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 災害対応能力強化 予防 応急対策 福島第一原発事故 日本語 英語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001353-00 その他 オンライン資料 東京都港区 Minato, Tokyo 2014/11/05