• 第39回日本血液事業学会総会での講演について(センターからのお知らせ)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
第39回日本血液事業学会総会での講演について(センターからのお知らせ) The 39th annual conference of the Society for Japanese Blood Programme (Information from Resource Center) 2015年10月4日~6日、大阪市で開催された「第39回 日本血液事業学会総会」おいて、日本赤十字社の山澤赤十字原子力災害情報センター長が、「『原子力災害における救護活動ガイドライン』の制定にあたって」と題して講演を行いました。 From October 4 to 6, 2015, the 39th annual conference of the Society for Japanese Blood Programme was held in Osaka. Mr. Yamazawa, Director General of the Red Cross Nuclear Disaster Resource Center gave a lecture entitled “Development of JRCS Nuclear Disaster Guidelines for Preparedness, Response and Recovery." 2015年10月4日~6日、大阪市で開催された「第39回 日本血液事業学会総会」おいて、日本赤十字社の山澤赤十字原子力災害情報センター長が、「『原子力災害における救護活動ガイドライン』の制定にあたって」と題して講演を行いました。 From October 4 to 6, 2015, the 39th annual conference of the Society for Japanese Blood Programme was held in Osaka. Mr. Yamazawa, Director General of the Red Cross Nuclear Disaster Resource Center gave a lecture entitled “Development of JRCS Nuclear Disaster Guidelines for Preparedness, Response and Recovery." ガイドライン,原子力災害,医療救護,救護班,放射線防護,CAT-04-04 guidelines,nuclear disaster,medical relief,relief team,radiation protection,CAT-04-04 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 災害対応能力強化 予防 応急対策 福島第一原発事故 日本語 英語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001320-00 その他 オンライン資料 大阪府大阪市 Osaka, Osaka 2015/10/04