• 視察1日目_第3回関係国会議
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
視察1日目_第3回関係国会議 Day 1: Field Trip in Fukushima_The Third Reference Group Meeting 第3回関係国会議の初日には、参加者は福島県庁と福島赤十字病院を訪問しました。
福島県庁において村田副知事からは、歓迎と世界の赤十字から福島県に寄せられた支援に対して感謝の言葉をいただくとともに、県庁の職員の方からは、「原子力に依存しない、安全・安心で持続的に発展可能な社会づくり」を目指した福島県の復興計画について説明をいただきました。
福島赤十字病院においては、渡部副院長より、福島第一原発事故が発生した際の日赤および福島赤十字病院の対応についての説明を、また福島県立医科大学の大津留晶教授からは、県民健康調査活動について説明をいただきました。 On Day 1 of the third Reference Group Meeting on Nuclear & Radiological Emergency Preparedness, the participants visited the Fukushima Prefectural Office and the Fukushima Red Cross Hospital.
At the prefectural office, Mr. Murata, Vice Governor, gave a welcome speech and expressed gratitude for the assistance given to Fukushima from Red Cross and Red Crescent Societies around the world. Then officials of the Fukushima Prefectural Government explained their revitalization plan for “Building a safe, secure and sustainable society free from nuclear power.”
At the Fukushima Red Cross Hospital, the participants listened to explanations about relief activities by the JRCS and Fukushima Red Cross Hospital from Dr. Watanabe, Deputy Director General of the hospital and about the Fukushima Health Management Survey from Prof. Otsuru of the Fukushima Medical University. 第3回関係国会議の初日には、参加者は福島県庁と福島赤十字病院を訪問しました。
福島県庁において村田副知事からは、歓迎と世界の赤十字から福島県に寄せられた支援に対して感謝の言葉をいただくとともに、県庁の職員の方からは、「原子力に依存しない、安全・安心で持続的に発展可能な社会づくり」を目指した福島県の復興計画について説明をいただきました。
福島赤十字病院においては、渡部副院長より、福島第一原発事故が発生した際の日赤および福島赤十字病院の対応についての説明を、また福島県立医科大学の大津留晶教授からは、県民健康調査活動について説明をいただきました。 On Day 1 of the third Reference Group Meeting on Nuclear & Radiological Emergency Preparedness, the participants visited the Fukushima Prefectural Office and the Fukushima Red Cross Hospital.
At the prefectural office, Mr. Murata, Vice Governor, gave a welcome speech and expressed gratitude for the assistance given to Fukushima from Red Cross and Red Crescent Societies around the world. Then officials of the Fukushima Prefectural Government explained their revitalization plan for “Building a safe, secure and sustainable society free from nuclear power.”
At the Fukushima Red Cross Hospital, the participants listened to explanations about relief activities by the JRCS and Fukushima Red Cross Hospital from Dr. Watanabe, Deputy Director General of the hospital and about the Fukushima Health Management Survey from Prof. Otsuru of the Fukushima Medical University. 福島赤十字病院,DMAT,救護班,一時立入り,ホールボディーカウンター,ガイドライン,福島県立医大,災害時医療活動,被ばく線量推定,災害後の健康増進,健康管理調査,CAT-04-03,CAT-05-02 Fukushima Red Cross Hospital,DMAT,relief team,temporary entry program,hole body counter,guidelines,Fukushima Medical University,disaster medical activity,radiation dose estimation,post-disaster health promotion,health management survey,CAT-04-03,CAT-05-02 第3回原子力災害対策関係国赤十字社会議(第3回関係国会議)(企画展) The Third Reference Group Meeting on Nuclear & Radiological Emergency Preparedness (The Third Reference Group Meeting) (Special webpage) 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 日本語 英語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000666-54 その他 オンライン資料 福島県 Fukushima 2014/10/27