• 東日本大震災から5年
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
東日本大震災から5年 Five years after the Great East Japan Earthquake and Tsunami 岩手、宮城、福島の3県を中心とする東日本に未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、2016年3月で5年が経過しました。時間の経過とともに震災の記憶が風化して行きがちになる中、被災地の方に震災の記憶を語ってもらいました。
これは、日赤の広報紙「日赤NEWS」2016年3月号に掲載された特集記事です。 Eastern Japan including the three prefectures of Iwate, Miyagi and Fukushima suffered unprecedented damage by the Great East Japan Earthquake and Tsunami. In March 2016, five years have passed since the disaster. As time goes by, the memory tends to fade away. The JRCS interviewed some survivors in the affected areas about their memories about the earthquake and tsunami. This special article was published in the March 2016 edition of the JRCS PR letter "JRCS NEWS." 岩手、宮城、福島の3県を中心とする東日本に未曾有の被害をもたらした東日本大震災から、2016年3月で5年が経過しました。時間の経過とともに震災の記憶が風化して行きがちになる中、被災地の方に震災の記憶を語ってもらいました。
これは、日赤の広報紙「日赤NEWS」2016年3月号に掲載された特集記事です。 Eastern Japan including the three prefectures of Iwate, Miyagi and Fukushima suffered unprecedented damage by the Great East Japan Earthquake and Tsunami. In March 2016, five years have passed since the disaster. As time goes by, the memory tends to fade away. The JRCS interviewed some survivors in the affected areas about their memories about the earthquake and tsunami. This special article was published in the March 2016 edition of the JRCS PR letter "JRCS NEWS." 復興支援,生活再建,福祉サービス,教育支援,医療支援,災害対応能力強化,原発事故対応,震災の記憶の風化,CAT-02-01 recovery programme,rebuilding lives,social welfare service,educational support,medical support,strengthening disaster preparedness,response to nuclear disasters,fading away of the memory of earthquake,CAT-02-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 福祉サービス 教育支援 災害対応能力強化 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001268-00 文書 文書データ 岩手県 Iwate 宮城県 Miyagi 福島県 Fukushima 2016/03/11