• CHARP PSSパイロットプログラム:評価ミッションによる報告 1998
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARP PSSパイロットプログラム:評価ミッションによる報告 1998 CHARP Pilot Programme for PSS: The report from assessment mission 1998 1996年2月に行われた評価ミッションは、ベラルーシにおいて心理的支援をパイロットプログラムとして立ち上げるよう提言しました。この提言に基づいて、1996年11月に心理社会的トレーニング担当代表がベラルーシのミンスクにて任命されました。被災住民に対する心理社会的支援(PSS)のパイロットプログラムの提言を行うためです。1998年に、PSSパイロットプログラムの評価ミッションが行われました。目的は、パイロットプログラムの技術的側面や達成項目を再度検証し、他の被災2カ国にも適用可能なプログラム完成させるための提言を行うことでした。これはその評価ミッションの報告書です。 In February 1996, an evaluation mission recommended a psychological support programme to be put in place to establish a pilot project in Belarus. Based on this recommendation, in November 1996, psychosocial training delegation was assigned in Minks, Belarus, in order to make recommendations on the pilot programme of psychosocial support (PSS) for the populations. In 1998, the assessment mission for the PSS pilot programme was conducted aiming at re-examining the technical aspects of the pilot programme and its achievement, and making recommendations to make it a complete programme that could be applied to the other two affected countries. This is the report from the assessment mission. 1996年2月に行われた評価ミッションは、ベラルーシにおいて心理的支援をパイロットプログラムとして立ち上げるよう提言しました。この提言に基づいて、1996年11月に心理社会的トレーニング担当代表がベラルーシのミンスクにて任命されました。被災住民に対する心理社会的支援(PSS)のパイロットプログラムの提言を行うためです。1998年に、PSSパイロットプログラムの評価ミッションが行われました。目的は、パイロットプログラムの技術的側面や達成項目を再度検証し、他の被災2カ国にも適用可能なプログラム完成させるための提言を行うことでした。これはその評価ミッションの報告書です。 In February 1996, an evaluation mission recommended a psychological support programme to be put in place to establish a pilot project in Belarus. Based on this recommendation, in November 1996, psychosocial training delegation was assigned in Minks, Belarus, in order to make recommendations on the pilot programme of psychosocial support (PSS) for the populations. In 1998, the assessment mission for the PSS pilot programme was conducted aiming at re-examining the technical aspects of the pilot programme and its achievement, and making recommendations to make it a complete programme that could be applied to the other two affected countries. This is the report from the assessment mission. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,心理社会的支援,移動検査室,トレーニング,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent,psychosocial care,Mobile Diagnostic Laboratory,training,CAT-03-02 Dr. Marie-Thérèse Neuilly Dr. Marie-Thérèse Neuilly 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 医療支援 生活支援 復興 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,18ページ A4,18pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 001235-00 文書 文書データ 海外 ベラルーシ Belarus 1989