• CHARP状況報告1993.02
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARP状況報告1993.02 CHARP Situation Report 1993.02 信頼できる情報収集・加工システムを確立したことが、1993年の主たる成果でした。9月には、MDL(移動検査室)に超音波装置が搭載され、甲状腺疾患の早期診断が可能となりました。人体への放射性物質侵入の主要経路は、未だに汚染食品です。経済的危機のため、人々が汚染されていない食品を手に入れることが困難な状態が続いています。
このプログラムは、困難な経済状況のため公衆衛生当局がカバーできないギャップを埋めています。11月にキエフにおいて、国際赤十字ワークショップが行われました。ここでは、プログラムを2年間延長することが決定されました。 Establishment of a reliable system to collect and process the information was the main result of the work in 1993. In Sep. MDLs (Mobile Diagnosis Laboratories) were equipped with ultra-sonic devices which allows diagnosis of thyroid diseases in the early stage. The main path for radioactive substances' penetration into human body is still through contaminated food. The population has had difficulty to get non-contaminated food due to economic crisis.
The programme has been filling the gap which could not be covered by the public health authorities due to difficult economic situation. In Nov. the International RC Workshop was held in Kiev and it has been decided to extend the programme for another two years. 信頼できる情報収集・加工システムを確立したことが、1993年の主たる成果でした。9月には、MDL(移動検査室)に超音波装置が搭載され、甲状腺疾患の早期診断が可能となりました。人体への放射性物質侵入の主要経路は、未だに汚染食品です。経済的危機のため、人々が汚染されていない食品を手に入れることが困難な状態が続いています。
このプログラムは、困難な経済状況のため公衆衛生当局がカバーできないギャップを埋めています。11月にキエフにおいて、国際赤十字ワークショップが行われました。ここでは、プログラムを2年間延長することが決定されました。 Establishment of a reliable system to collect and process the information was the main result of the work in 1993. In Sep. MDLs (Mobile Diagnosis Laboratories) were equipped with ultra-sonic devices which allows diagnosis of thyroid diseases in the early stage. The main path for radioactive substances' penetration into human body is still through contaminated food. The population has had difficulty to get non-contaminated food due to economic crisis.
The programme has been filling the gap which could not be covered by the public health authorities due to difficult economic situation. In Nov. the International RC Workshop was held in Kiev and it has been decided to extend the programme for another two years. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,国際赤十字ワークショップ,移動検査室,甲状腺がんスクリーニング,正確な情報提供,心理的ストレス,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent,International RC Workshop,Mobile Diagnostic Laboratory,screening for thyroid gland cancers,provision of accurate information,psychological stress,CAT-03-02 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 医療支援 生活支援 復興 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,6ページ A4,6pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 001228-00 文書 文書データ 海外 ウクライナ Ukraine 海外 ベラルーシ Belarus 海外 ロシア Russia 1993/06 1993/12