• 第4回赤十字原子力災害セミナーでグループ内で自己紹介する参加者(2016.3.19)②
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
第4回赤十字原子力災害セミナーでグループ内で自己紹介する参加者(2016.3.19)② Participants introducing themselves at the Fourth Red Cross Nuclear Disaster Seminar (No.2). (2016/03/19) 第4回赤十字原子力災害セミナーは、東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から5年を迎える2016年3月、日本赤十字社で展開されている「私たちは、忘れない。」~未来につなげる復興支援プロジェクト~の一環として開催されました。ワークショップでは参加者が5つのチームに分かれ「たったいまからできること」をテーマに行いました。 The Fourth Red Cross Nuclear Disaster Seminar was held in March 2016 that marked the 5th anniversary of the Great East Japan Earthquake and the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident. The seminar was part of the "Forever remembered" project by the JRCS. During the workshop, the participants were divided into five teams and discussed "What can we do immediately for disaster preparedness?" 第4回赤十字原子力災害セミナーは、東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から5年を迎える2016年3月、日本赤十字社で展開されている「私たちは、忘れない。」~未来につなげる復興支援プロジェクト~の一環として開催されました。ワークショップでは参加者が5つのチームに分かれ「たったいまからできること」をテーマに行いました。 The Fourth Red Cross Nuclear Disaster Seminar was held in March 2016 that marked the 5th anniversary of the Great East Japan Earthquake and the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident. The seminar was part of the "Forever remembered" project by the JRCS. During the workshop, the participants were divided into five teams and discussed "What can we do immediately for disaster preparedness?" 赤十字原子力災害セミナー,地域コミュニティー,広域避難,県外避難,震災関連死,子ども支援,浪江町民健康調査,防災教育,CAT-55-04 Red Cross Nuclear Disaster Seminar,community,evacuation in a wide area,evacuation to other prefectures,earthquake-related death,support for children,health consultation program for people evacuated from Namie Town,disaster risk deduction education,CAT-55-04 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 災害対応能力強化 予防 復興 福島第一原発事故 日本語 5184*3456 5184*3456 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001144-00 写真 静止画資料 東京都港区 Minato, Tokyo 2016/03/19