• 第20回連盟総会のサイドイベントで発表を行う日本からの参加者(2015.12.4)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
第20回連盟総会のサイドイベントで発表を行う日本からの参加者(2015.12.4) Side event of the 20th IFRC General Assembly sponsored by the JRCS: Presenters from Japan (2015/12/04) 2015年12月、ジュネーブで開催された第20回国際赤十字・赤新月社連盟総会に合わせて、原子力緊急事態への備えに関するサイドイベントが開催されました。「是非福島の現状や未来への提言を国際社会に訴えてほしい。」という連盟会長でもある日赤の近衞社長の強い希望もあり、福島と東京の7名のコアメンバーが中心となって準備を行い、3名のメンバーが代表としてジュネーブを訪れ、連盟総会出席者など約130名の参加者を前に発表しました。 Prior to the 20th IFRC General Assembly which took place in Geneva in December 2015, a side event about nuclear emergency preparedness was held. Partly because Tadateru Konoe, President of the IFRC and the JRCS, strongly hoped that the students from Japan would appeal the status of Fukushima and make suggestions for the future to the international community, the seven core members of The Simplest NAIIC living in Fukushima and Tokyo prepared for the presentation. Three of them traveled to Geneva representing the team and gave a presentation before about 130 people including the participants in the General Assembly. 2015年12月、ジュネーブで開催された第20回国際赤十字・赤新月社連盟総会に合わせて、原子力緊急事態への備えに関するサイドイベントが開催されました。「是非福島の現状や未来への提言を国際社会に訴えてほしい。」という連盟会長でもある日赤の近衞社長の強い希望もあり、福島と東京の7名のコアメンバーが中心となって準備を行い、3名のメンバーが代表としてジュネーブを訪れ、連盟総会出席者など約130名の参加者を前に発表しました。 Prior to the 20th IFRC General Assembly which took place in Geneva in December 2015, a side event about nuclear emergency preparedness was held. Partly because Tadateru Konoe, President of the IFRC and the JRCS, strongly hoped that the students from Japan would appeal the status of Fukushima and make suggestions for the future to the international community, the seven core members of The Simplest NAIIC living in Fukushima and Tokyo prepared for the presentation. Three of them traveled to Geneva representing the team and gave a presentation before about 130 people including the participants in the General Assembly. 原子力災害,技術災害,CBRN,放射線,事前準備,災害対応能力強化,ガイドライン,IFRC,わかりやすいプロジェクト,CAT-56-01 nuclear disaster,technical disaster,CBRN,radiation,preparedness,strengthening of disaster response capabilities,guidelines,IFRC,The Simplest NAIIC,CAT-56-01 連盟総会サイドイベントを日赤が主催 - CBRN緊急対応にどう備えるか -(センターからのお知らせ) A side event of IFRC General Assembly sponsored by JRCS - How should we prepare for CBRN emergencies? - (Information from Resource Center) 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 チェルノブイリ原発事故 日本語 5184*3456 5184*3456 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001041-00 写真 静止画資料 2015/12/04