• 第20回連盟総会のサイドイベントでの発表者の皆さん(2015.12.4)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
第20回連盟総会のサイドイベントでの発表者の皆さん(2015.12.4) Side event of the 20th IFRC General Assembly sponsored by the JRCS: Presenters (2015/12/04) 2015年12月、ジュネーブで開催された第20回国際赤十字・赤新月社連盟総会に合わせて、原子力緊急事態への備えに関するサイドイベントが開催され、これまでの取り組みや成果などが参加各国に紹介されました。日本、ベラルーシ、IFRC事務局、OCHA代表者らのパネリストによるプレゼンテーションに続いて、参加者を交えたディスカッションが行われました。 Prior to the 20th IFRC General Assembly which took place in Geneva in December 2015, a side event about nuclear emergency preparedness was held. The efforts and accomplishments were presented to the participants from Red Cross and Red Crescent Societies. Panelists from the JRCS, the Belarus Red Cross, the IFRC and an OCHA officer made a presentation, followed by a discussion with the participants on the floor. 2015年12月、ジュネーブで開催された第20回国際赤十字・赤新月社連盟総会に合わせて、原子力緊急事態への備えに関するサイドイベントが開催され、これまでの取り組みや成果などが参加各国に紹介されました。日本、ベラルーシ、IFRC事務局、OCHA代表者らのパネリストによるプレゼンテーションに続いて、参加者を交えたディスカッションが行われました。 Prior to the 20th IFRC General Assembly which took place in Geneva in December 2015, a side event about nuclear emergency preparedness was held. The efforts and accomplishments were presented to the participants from Red Cross and Red Crescent Societies. Panelists from the JRCS, the Belarus Red Cross, the IFRC and an OCHA officer made a presentation, followed by a discussion with the participants on the floor. 原子力災害,技術災害,CBRN,放射線,事前準備,災害対応能力強化,ガイドライン,IFRC,わかりやすいプロジェクト,CAT-56-01 nuclear disaster,technical disaster,CBRN,radiation,preparedness,strengthening of disaster response capabilities,guidelines,IFRC,The Simplest NAIIC,CAT-56-01 連盟総会サイドイベントを日赤が主催 - CBRN緊急対応にどう備えるか -(センターからのお知らせ) A side event of IFRC General Assembly sponsored by JRCS - How should we prepare for CBRN emergencies? - (Information from Resource Center) 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 チェルノブイリ原発事故 日本語 5184*3456 5184*3456 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001040-00 写真 静止画資料 2015/12/04