• イタリア赤十字社サマースクール研修の各国からの参加者(イタリア赤十字社の訓練施設CORPO MILITAREにて)(2015.6.27)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
イタリア赤十字社サマースクール研修の各国からの参加者(イタリア赤十字社の訓練施設CORPO MILITAREにて)(2015.6.27) Participants in CBRN International Summer School from the RCRC Societies (at CORPO MILITARE, a training site of the Italian RC) (2015/06/27) 「化学、生物、放射性物質、核兵器(CBRN)に対応するための研修」が2015年6月にイタリアにて開催され、日本赤十字社から緊急被ばく医療アドバイザーに任命されている水戸赤十字病院 脳神経外科部長の遠藤 聖医師が参加しました。写真は、イタリア赤十字社の訓練施設前において各国からの参加者たちです。 “CBRN International Summer School: Basic Course -Nuclear and Radiological Emergency Preparedness-” was held in Italy in June 2015. Dr. Kiyoshi Endo, Department Director of Neurosurgery of the Japanese Red Cross Mito Hospital and one of the JRCS radiation emergency medical care advisors, participated in the program. The picture shows the participants from Red Cross and Red Crescent Societies. The picture was taken in front of a training site of the Italian RC. 「化学、生物、放射性物質、核兵器(CBRN)に対応するための研修」が2015年6月にイタリアにて開催され、日本赤十字社から緊急被ばく医療アドバイザーに任命されている水戸赤十字病院 脳神経外科部長の遠藤 聖医師が参加しました。写真は、イタリア赤十字社の訓練施設前において各国からの参加者たちです。 “CBRN International Summer School: Basic Course -Nuclear and Radiological Emergency Preparedness-” was held in Italy in June 2015. Dr. Kiyoshi Endo, Department Director of Neurosurgery of the Japanese Red Cross Mito Hospital and one of the JRCS radiation emergency medical care advisors, participated in the program. The picture shows the participants from Red Cross and Red Crescent Societies. The picture was taken in front of a training site of the Italian RC. 原子力災害,放射線,災害対応能力強化,IFRC,CAT-56-01 nuclear disaster,radiation,strengthening of disaster response capabilities,IFRC,CAT-56-01 IFRC IFRC IFRC IFRC 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 チェルノブイリ原発事故 日本語 3615*2046 3615*2046 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 001029-00 写真 静止画資料 2015/06/23 2015/06/27