• 屋内遊び場「すまいるぱーく」会場からバスまで園児が濡れないようにするスタッフ(2012.9.30)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
屋内遊び場「すまいるぱーく」会場からバスまで園児が濡れないようにするスタッフ(2012.9.30) An indoor playground program "Red Cross Smile Park": Staff trying to keep the children from rain on the way from the gymnasium to a bus. (2012/09/30) 福島第一原発事故による放射線の影響に対する不安から屋外活動が制限されていた未就学児を対象に、室内で思いきり運動のできる屋内型プレイグランド「赤十字すまいるぱーく」を開催しました。開催を担当したスタッフは、会場からバスまで園児が濡れないようにするなどの、子供たちへの心遣いもしました。 Outdoor play of pre-school children in Fukushima Prefecture was limited because of the concerns about effects it might have on them from the Fukushima Daiichi accident. The Fukushima Chapter organized an indoor-playground program "Red Cross Smile Park" where children could freely move their body. The program staff cared about children by keeping them from rain from the venue to a bus. 福島第一原発事故による放射線の影響に対する不安から屋外活動が制限されていた未就学児を対象に、室内で思いきり運動のできる屋内型プレイグランド「赤十字すまいるぱーく」を開催しました。開催を担当したスタッフは、会場からバスまで園児が濡れないようにするなどの、子供たちへの心遣いもしました。 Outdoor play of pre-school children in Fukushima Prefecture was limited because of the concerns about effects it might have on them from the Fukushima Daiichi accident. The Fukushima Chapter organized an indoor-playground program "Red Cross Smile Park" where children could freely move their body. The program staff cared about children by keeping them from rain from the venue to a bus. 福島県支部,復興支援事業,海外救援金,屋内型プレイグランド,キッズプロジェクト,CAT-53-02-08 Fukushima Chapter,recovery program,international donation,indoor playground,kids project,CAT-53-02-08 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 教育支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 487*324 487*324 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000923-00 写真 写真 福島県いわき市 Iwaki, Fukushima 2012/09/30