• 会津大学講堂で映画「はやぶさ」上映の前に行われたミニ講演会(2012.11.25)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
会津大学講堂で映画「はやぶさ」上映の前に行われたミニ講演会(2012.11.25) Mini lecture given before screening of a movie "Hayabusa" at a lecture hall of Aizu University. (2012/11/25) 福島県民は原発事故の影響や仮設住宅の生活で、心身の健康や将来に不安を抱えている方が多くいます。日赤福島県支部では、その様な状況の方々に心身の健康を保ち元気を出してもらうことを目的に、「映画上映会」を開催しています。2012年11月25日に会津大学講堂で「はやぶさ」が上映されました。上映に先立って、「はやぶさと福島県の関わり」と題したミニ講演会が行われました。 There were many Fukushima citizens who were concerned about their physical and mental health due to effects from the Fukushima Daiichi accident and the inconvenient lives in temporary housing. The Fukushima Chapter provided movie screenings for the Fukushima citizens to maintain physical and mental health and be encouraged. On November 25, 2012, a movie "Hayabusa" was screened at a lecture hall of Aizu University. Before the screening, a mini lecture was held entitled "Relationship between Hayabusa and Fukushima Prefecture". 福島県民は原発事故の影響や仮設住宅の生活で、心身の健康や将来に不安を抱えている方が多くいます。日赤福島県支部では、その様な状況の方々に心身の健康を保ち元気を出してもらうことを目的に、「映画上映会」を開催しています。2012年11月25日に会津大学講堂で「はやぶさ」が上映されました。上映に先立って、「はやぶさと福島県の関わり」と題したミニ講演会が行われました。 There were many Fukushima citizens who were concerned about their physical and mental health due to effects from the Fukushima Daiichi accident and the inconvenient lives in temporary housing. The Fukushima Chapter provided movie screenings for the Fukushima citizens to maintain physical and mental health and be encouraged. On November 25, 2012, a movie "Hayabusa" was screened at a lecture hall of Aizu University. Before the screening, a mini lecture was held entitled "Relationship between Hayabusa and Fukushima Prefecture". 福島県支部,復興支援事業,海外救援金,復興イベント,映画上映会,CAT-53-02-07 Fukushima Chapter,recovery program,international donation,recovery event,movie screening,CAT-53-02-07 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 971*644 971*644 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000917-00 写真 写真 福島県会津若松市 Aizuwakamatsu, Fukushima 2012/11/25