• 福島県立医大附属病院に寄贈された検査機器
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
福島県立医大附属病院に寄贈された検査機器 Laboratory equipment which was provided to Fukushima Medical University Hospital. 福島県立医大附属病院では、既存の医療機器だけでは福島全県民を対象とする「県民健康調査」調査を実施することが困難であったため、日本赤十字社は海外救援金を利用して、検査機器の整備にかかる費用を助成しました。 With the existing equipment in Fukushima Medical University Hospital, it was difficult to conduct a "Fukushima Health Management Survey” for all the residents of Fukushima Prefecture due to the lack of capacity. The Japanese Red Cross Society used international donations to subsidise the costs for additional laboratory equipment installed. 福島県立医大附属病院では、既存の医療機器だけでは福島全県民を対象とする「県民健康調査」調査を実施することが困難であったため、日本赤十字社は海外救援金を利用して、検査機器の整備にかかる費用を助成しました。 With the existing equipment in Fukushima Medical University Hospital, it was difficult to conduct a "Fukushima Health Management Survey” for all the residents of Fukushima Prefecture due to the lack of capacity. The Japanese Red Cross Society used international donations to subsidise the costs for additional laboratory equipment installed. 復興支援,医療支援,海外救援金,県民健康調査,CAT-53-01-04 recovery assistance,medical support,international donation,health management survey,CAT-53-01-04 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 復興 福島第一原発事故 日本語 3888*2592 3888*2592 NDRC利用規約に準拠 000854-00 写真 静止画資料 福島県 福島市光が丘1丁目 1 Hikarigaoka, Fukushima, Fukushima 37.689169 140.470243 000650-32