• 会津若松市内の大熊町の仮設住宅をまわるコミュニティバス(2011.11.1)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
会津若松市内の大熊町の仮設住宅をまわるコミュニティバス(2011.11.1) A community bus for residents of temporary housing in Aizuwakamatsu City for evacuees from Okuma Town. (November 1, 2011) 日本赤十字社は、原発事故の影響で会津若松市内の仮設住宅に避難した大熊町民を支援するため、仮設住宅と市内の各施設を結ぶコミュニティバスの運行支援を行いました。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) supported the operations of the community bus running between temporary housing in Aizuwakamatsu City and various facilities in the city in order to help evacuees from Okuma Town due to the nuclear accident. 日本赤十字社は、原発事故の影響で会津若松市内の仮設住宅に避難した大熊町民を支援するため、仮設住宅と市内の各施設を結ぶコミュニティバスの運行支援を行いました。 The Japanese Red Cross Society (JRCS) supported the operations of the community bus running between temporary housing in Aizuwakamatsu City and various facilities in the city in order to help evacuees from Okuma Town due to the nuclear accident. 復興支援,生活再建,海外救援金,コミュニティバス,仮設住宅,CAT-53-01-01 recovery assistance,rebuilding lives,international donation,community bus,temporary housing,CAT-53-01-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 復旧 福島第一原発事故 日本語 2736*3648 2736*3648 NDRC利用規約に準拠 000822-00 写真 静止画資料 福島県 会津若松市追手町2-41 2-41 Otemachi, Aizuwakamatsu, Fukushima 37.490021 139.928077 2011/11/01 000650-09