• 浪江町民健康調査で家庭を訪問して話を聞く日赤の看護師(2014.9.5)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
浪江町民健康調査で家庭を訪問して話を聞く日赤の看護師(2014.9.5) JRCS Health Consultation Program for People of Namie Town: A JRCS nurse listening to the evacuees from Namie by visiting them. (September 5, 2014) 住民から「話を聞いてくれてありがとう」「たくさん話ができて気分転換になりました」などの言葉をかけてもらうこともあり、日赤の活動が住民のこころのケアにつながっていると感じられます。 Some people said to the nurse "Thank you for listening to me,” or “I was able to refresh myself by talking a lot.” This is the moment when JRCS nurses feel that the JRCS activities lead to psychological care for the people. 住民から「話を聞いてくれてありがとう」「たくさん話ができて気分転換になりました」などの言葉をかけてもらうこともあり、日赤の活動が住民のこころのケアにつながっていると感じられます。 Some people said to the nurse "Thank you for listening to me,” or “I was able to refresh myself by talking a lot.” This is the moment when JRCS nurses feel that the JRCS activities lead to psychological care for the people. こころのケア,浪江町民健康調査,CAT-53-01-01 psychological care,health consultation for Namie people,CAT-53-01-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 生活支援 復興 福島第一原発事故 日本語 4000*3000 4000*3000 NDRC利用規約に準拠 000820-00 写真 静止画資料 福島県いわき市 Iwaki, Fukushima 2014/08/18 2014/09/11 000649-34