• 低線量放射線の生体への影響と食の重要性
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
低線量放射線の生体への影響と食の重要性 Low-dose Radiation Effects to Humans and the Importance of Eating Wisely 赤十字健康講演では、京都にある「公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター」の宇野賀津子先生に何度も福島県に足を運んでいただき、「低線量放射線の人体への影響と食の重要性」についてお話をいただきました。先生のご厚意で、講演で使用されたプレゼンテーションをそのまま掲載しています。 For Red Cross Health Lecture, Dr. Kazuko Uno, Head of IFN & Rsch Lab., Div. of Basic Research, Louis Pasteur Center for Medical Research, visited Fukushima Prefecture many times from Kyoto. She talked about "Low-dose Radiation Effects to Humans and the Importance of Eating Wisely". Her presentation slides are posted. 赤十字健康講演では、京都にある「公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター」の宇野賀津子先生に何度も福島県に足を運んでいただき、「低線量放射線の人体への影響と食の重要性」についてお話をいただきました。先生のご厚意で、講演で使用されたプレゼンテーションをそのまま掲載しています。 For Red Cross Health Lecture, Dr. Kazuko Uno, Head of IFN & Rsch Lab., Div. of Basic Research, Louis Pasteur Center for Medical Research, visited Fukushima Prefecture many times from Kyoto. She talked about "Low-dose Radiation Effects to Humans and the Importance of Eating Wisely". Her presentation slides are posted. 福島県支部,復興支援,海外救援金,放射線,被ばく,遺伝子,甲状腺,活性酸素,がん,免疫,放射性物質,抗酸化食品,ストレス,CAT-02-07 Fukushima chapter,recovery assistance,international donation,radiation,exposure,gene,thyroid,active oxygen,cancer,immunity,radioactive material,antioxidant food,stress,CAT-02-07 福島県支部の復興支援事業(企画展) Recovery assistance activities by the JRCS Fukushima Chapter (Special webpage) 赤十字健康講演_福島県支部の復興支援事業 Red Cross Health Lecture_Recovery assistance activities by the Fukushima Chapter 宇野賀津子 Kazuko Uno 宇野賀津子 Kazuko Uno 生活支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 宇野賀津子 Kazuko Uno NDRC利用規約に準拠 000781-10 文書 文書データ 福島県福島市 Fukushima, Fukushima 2012/12/22