• 連盟総会サイドイベントにおけるわかりやすいプロジェクトのプレゼンテーション
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
連盟総会サイドイベントにおけるわかりやすいプロジェクトのプレゼンテーション Presentation by the Simplest Explanation of NAIIC at the side event of the IFRC GA 「来る連盟総会のサイドイベントにおいて、是非福島の現状や未来への提言を国際社会に訴えてほしい。」という連盟会長でもある日赤社長近衞の強い希望もあり、福島と東京のメンバーが準備をスタートしました。12月に開催されたサイドイベントでは、3名のメンバーが代表としてジュネーブを訪れ、サイドイベントにおいて発表しました。 By the request from Mr. Konoe, President of the IFRC and the JRCS to the student team to appeal the current situation of Fukushima and suggestions for the future to the international community at the side event of the 20th IFRC General Assembly, members from Fukushima and Tokyo started preparation. In December, three members representing the team visited Geneva and made the presentation at the side event. 「来る連盟総会のサイドイベントにおいて、是非福島の現状や未来への提言を国際社会に訴えてほしい。」という連盟会長でもある日赤社長近衞の強い希望もあり、福島と東京のメンバーが準備をスタートしました。12月に開催されたサイドイベントでは、3名のメンバーが代表としてジュネーブを訪れ、サイドイベントにおいて発表しました。 By the request from Mr. Konoe, President of the IFRC and the JRCS to the student team to appeal the current situation of Fukushima and suggestions for the future to the international community at the side event of the 20th IFRC General Assembly, members from Fukushima and Tokyo started preparation. In December, three members representing the team visited Geneva and made the presentation at the side event. 原子力災害,福島第一原発事故,日本赤十字社,国際赤十字・赤新月社連盟,CAT-05-02 nuclear disaster,Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident,Japanese Red Cross Society,International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies,CAT-05-02 国際赤十字・赤新月社連盟の原子力災害への取り組み(企画展) Efforts for Nuclear and Radiological Emergency Preparedness by the IFRC (Special webpage) 連盟総会・サイドイベントについて_国際赤十字・赤新月社連盟の原子力災害への取り組み IFRC General Assembly and the Side Event_Efforts for Nuclear and Radiological Emergency Preparedness by the IFRC わかりやすいプロジェクト The Simplest Explanation of NAIIC わかりやすいプロジェクト The Simplest Explanation of NAIIC 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 英語 A4,17ページ A4,17 pages わかりやすいプロジェクト The Simplest Explanation of NAIIC NDRC利用規約に準拠 000780-08 文書 文書データ 2015/12/04 00:00:00