• Chapter 10. - IFRC programme on Nuclear and Radiological Emergencies - IFRC 原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
Chapter 10. - IFRC programme on Nuclear and Radiological Emergencies - IFRC 原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン Chapter 10. - Nuclear and Radiological Emergency Preparedness and Response Guidelines 国際赤十字・赤新月社連盟によって作成された、「原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン」に収録されている「Chapter 10.」のページです。原子力緊急事態における一般市民とのコミュニケーションにおいては、過去には課題がありました。これらのコミュニケーションは政府の役割ですが、赤十字・赤新月各社にはその補完や支援の役割が期待される場合があります。赤十字のような信頼や知識がある機関には、緊急事態において信頼できる情報や、中立的なソースからの正しい情報などを提供することが求められます。 This content refers to Chapter 10 which is part of the Nuclear and Radiological Emergency Guidelines - Preparedness, Response and Recovery - developed by the International Federation of Red Cross and Red Crescent Socieites. There were some problems with regard to nuclear emergency communication with the general public. Governments should hold the chief communication role, but RCRC Societies may be expected to take on an auxiliary or support role. Organizations such as the Red Cross which have expertise and the public’s trust are asked to provide reliable information and also correct information from neutral sources during the emergency. 国際赤十字・赤新月社連盟によって作成された、「原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン」に収録されている「Chapter 10.」のページです。原子力緊急事態における一般市民とのコミュニケーションにおいては、過去には課題がありました。これらのコミュニケーションは政府の役割ですが、赤十字・赤新月各社にはその補完や支援の役割が期待される場合があります。赤十字のような信頼や知識がある機関には、緊急事態において信頼できる情報や、中立的なソースからの正しい情報などを提供することが求められます。 This content refers to Chapter 10 which is part of the Nuclear and Radiological Emergency Guidelines - Preparedness, Response and Recovery - developed by the International Federation of Red Cross and Red Crescent Socieites. There were some problems with regard to nuclear emergency communication with the general public. Governments should hold the chief communication role, but RCRC Societies may be expected to take on an auxiliary or support role. Organizations such as the Red Cross which have expertise and the public’s trust are asked to provide reliable information and also correct information from neutral sources during the emergency. 原子力災害,福島第一原発事故,チェルノブイリ原発事故,ガイドライン,行動指針,救護活動,復興支援,日本赤十字社,国際赤十字・赤新月社連盟,CBRN,CAT-05-05 nuclear disaster,Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident,Chernobyl Nuclear Power Plant accident,guidelines,code of conduct,relief activities,recovery assistance,Japanese Red Cross Society,International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies,CBRN,CAT-05-05 IFRC 原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン(全文) IFRC Nuclear and Radiological Emergency Preparedness and Response Guidelines (All pages) 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federarion of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federarion of Red Cross and Red Crescent Societies 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,6ページ A4,6pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federarion of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 000777-11 文書 文書データ