• 第4回原子力災害対策等関係国赤十字社会議(第4回関係国会議)(企画展)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
第4回原子力災害対策等関係国赤十字社会議(第4回関係国会議)(企画展) The Fourth Reference Group Meeting on CBRN Emergency Preparedness (The Fourth Reference Group Meeting) (Special webpage) 第4回原子力災害対策等関係国赤十字社会議は、2015年9月7日から5日間の日程でドイツのベルリンにて開催されました。この会議には世界15か国の赤十字・赤新月社と、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)、赤十字国際委員会(ICRC)、およびドイツ政府などが参加し、IFRCが作成した「原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン」の確認、各赤十字社および各国におけるCBRN(化学・生物・放射性物質・核)緊急事態への備えに関する取り組み状況の報告や法的整備に関する情報の共有などが行われました。この企画展では、会議の内容について詳しく紹介しています。 The Fourth Reference Group Meeting on CBRN Emergency Preparedness, which was held in Berlin, Germany for five days from September 7, 2015. The meeting was joined by 15 Red Cross and Red Crescent Societies, the International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies (IFRC), the International Committee of the Red Cross (ICRC) and the German government. At the meeting, the final draft of the Nuclear and Radiological Emergency Preparedness and Response Guidelines developed by the IFRC was confirmed. In addition, each group member National Society reported on the CBRN (chemical, biological, radiological, nuclear) emergency preparedness of the National Society and its country and shared information on related legislation.This is the special webpage introducing about the meeting in detail. 第4回原子力災害対策等関係国赤十字社会議は、2015年9月7日から5日間の日程でドイツのベルリンにて開催されました。この会議には世界15か国の赤十字・赤新月社と、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)、赤十字国際委員会(ICRC)、およびドイツ政府などが参加し、IFRCが作成した「原子力・放射線災害における事前対策および応急対応ガイドライン」の確認、各赤十字社および各国におけるCBRN(化学・生物・放射性物質・核)緊急事態への備えに関する取り組み状況の報告や法的整備に関する情報の共有などが行われました。この企画展では、会議の内容について詳しく紹介しています。 The Fourth Reference Group Meeting on CBRN Emergency Preparedness, which was held in Berlin, Germany for five days from September 7, 2015. The meeting was joined by 15 Red Cross and Red Crescent Societies, the International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies (IFRC), the International Committee of the Red Cross (ICRC) and the German government. At the meeting, the final draft of the Nuclear and Radiological Emergency Preparedness and Response Guidelines developed by the IFRC was confirmed. In addition, each group member National Society reported on the CBRN (chemical, biological, radiological, nuclear) emergency preparedness of the National Society and its country and shared information on related legislation.This is the special webpage introducing about the meeting in detail. 原子力災害,福島第一原発事故,チェルノブイリ原発事故,CBRN,緊急事態,救護,人道,支援,ガイドライン,日本赤十字社,国際赤十字・赤新月社連盟,CAT-05-02 nuclear disaster,Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident,Chernobyl Nuclear Power Plant accident,CBRN,emergency,relief,humanity,assistance,guidelines,Japanese Red Cross Society,International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies,CAT-05-02 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 チェルノブイリ原発事故 日本語 英語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000776-00 その他 オンライン資料 ドイツ ベルリン Berlin, Germany