• 3年目の3.11 福島を訪ねて(3)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
3年目の3.11 福島を訪ねて(3) Three years after ‘3.11’: Fukushima visit (3) 浪江町は3つの制限区域に分けられている。町内の除染作業も進められているなかで、町民のなかには帰還への期待を持つ人たちと、帰還を諦め避難先であるいわき市に家を購入した人もいる。なみえ絆いわき会の会長を務める大波さんは、放射能に関する勉強会に参加している。「国が安全に関する正しい情報を示してくれれば、浪江へ帰ろうという人も出てくると思う」と語った。 Namie Town is divided into three restricted areas. As decontamination is under way in the town, some people are expecting to live back in the town and others gave up returning to the town and purchased houses in Iwaki to continue to live there where they evacuated to. Mr. Onami, chairman of a group to deepen a bond among people evacuated from Namie to Iwaki, has joined a study session to learn about radiation. He says, "If the government provides correct information on safety, there will be more evacuees who want to return to Namie." 浪江町は3つの制限区域に分けられている。町内の除染作業も進められているなかで、町民のなかには帰還への期待を持つ人たちと、帰還を諦め避難先であるいわき市に家を購入した人もいる。なみえ絆いわき会の会長を務める大波さんは、放射能に関する勉強会に参加している。「国が安全に関する正しい情報を示してくれれば、浪江へ帰ろうという人も出てくると思う」と語った。 Namie Town is divided into three restricted areas. As decontamination is under way in the town, some people are expecting to live back in the town and others gave up returning to the town and purchased houses in Iwaki to continue to live there where they evacuated to. Mr. Onami, chairman of a group to deepen a bond among people evacuated from Namie to Iwaki, has joined a study session to learn about radiation. He says, "If the government provides correct information on safety, there will be more evacuees who want to return to Namie." 避難区域,なみえ絆いわき会,一時帰宅,除染,放射線の基礎知識,CAT-02-01 evacuation zone,a group to deepen a bond evacuated from Namie to Iwaki,brief visit to home,decontamination,basic knowledge of radiation,CAT-02-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 A4,2ページ A4,2pages 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000710-00 文書 文書データ 福島県いわき市 Iwaki, Fukushima 福島県浪江町 Namie, Fukushima 000632-00