• 東日本大震災から3年~いま耳を傾けたい被災地からの声
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
東日本大震災から3年~いま耳を傾けたい被災地からの声 3 years from the GEJET ~ Need to listen voices from affected areas now 東日本大震災から震災から間もなく3年が経過した。原発事故があった福島県では制限区域から避難している住民の帰還時期の目処も立っていない。「被災地の今」一面的に語ることはできない。だからこそ今、一人ひとりの被災者に声に耳を傾けたい。 Almost 3 years have passed since the Great East Japan Earthquake and tsunami. In Fukushima prefecture where the nuclear power plant accident occurred, there is no clear prospect when people evacuating from the restricted area can return to their home. It is not possible to speak about ‘current situation of the affected area’ by one expression. 東日本大震災から震災から間もなく3年が経過した。原発事故があった福島県では制限区域から避難している住民の帰還時期の目処も立っていない。「被災地の今」一面的に語ることはできない。だからこそ今、一人ひとりの被災者に声に耳を傾けたい。 Almost 3 years have passed since the Great East Japan Earthquake and tsunami. In Fukushima prefecture where the nuclear power plant accident occurred, there is no clear prospect when people evacuating from the restricted area can return to their home. It is not possible to speak about ‘current situation of the affected area’ by one expression. 震災復興支援,海外救援金,生活再建,福祉サービス,被災高齢者共同住宅,放射線の基礎知識,CAT-02-01 Recovery Programmes for People Affected,international donation,rebuilding lives,social welfare services,public housing for elderly survivors,basic knowledge of radiation,CAT-02-01 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 2014/03/01 生活支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 A4,1ページ A4,1page 日本赤十字社 NDRC利用規約に準拠 000707-00 文書 文書データ 福島県新地町 Shinchi, Fukushima 福島県浪江町 Namie, Fukushima 2014/02 000634-00 000632-00