• 東日本大震災1年:福島、将来を想う
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
東日本大震災1年:福島、将来を想う Japan One Year: Diary 4 Fukushima: assessing the future by Francis Markus in Fukushima City 日本赤十字社(日赤)福島県支部職員との対談記事です。福島県内の放射線の人体に対する影響についは、学者によって意見が異なることが指摘されています。大切なことは客観的な情報を提供することであり、日赤は食品に含まれる放射能を測定する測定器を福島県内に提供しています。 An interview article with the Japanese Red Cross Society (JRCS) Fukushima Chapter Chairman. He points out that views on health effects from radiation in Fukushima vary on experts. The JRCS provides measuring equipment for various facilities in Fukushima to measure radioactivity in food. 日本赤十字社(日赤)福島県支部職員との対談記事です。福島県内の放射線の人体に対する影響についは、学者によって意見が異なることが指摘されています。大切なことは客観的な情報を提供することであり、日赤は食品に含まれる放射能を測定する測定器を福島県内に提供しています。 An interview article with the Japanese Red Cross Society (JRCS) Fukushima Chapter Chairman. He points out that views on health effects from radiation in Fukushima vary on experts. The JRCS provides measuring equipment for various facilities in Fukushima to measure radioactivity in food. 福島第一原発事故,被ばく線量,食の安全,放射能測定機器,CAT-02-07 Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident,dose of radiation exposure,food safety,radiation measuring equipment,CAT-02-07 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 災害対応能力強化 復旧 福島第一原発事故 英語 A4,2ページ A4,2pages 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000696-00 文書 文書データ 2012/02 000402-00