• すまいるぱーくin FUKUSHIMA 開催のご案内 (7月3日~福島県内4都市で6回)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
すまいるぱーくin FUKUSHIMA 開催のご案内 (7月3日~福島県内4都市で6回) Announcement on "Smile Park" in Fukushima' 日本赤十字社福島県支部は、「日赤キッズクロスプロジェクト」の一環として、2012年7月3日から7月13日まで、福島市南体育館にて「すまいるぱーく in FUKUSHIMA」を開催した。福島第一原発事故の影響で屋外に出られず運動不足や精神的ストレスを感じている幼児がおもいきり運動や遊びを楽しめる場所を提供し、ストレスの解消と運動能力の向上を目的としている。 The Japanese Red Cross Society Fukushima Chapter conducted a program called "Smile Park" in Fukushima on July 3-13, 2012 as part of "Red Cross Kids Project". Young children in Fukushima were not allowed to play outdoors due to the consequences of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident and lacked exercise with psychological stress. This program was aimed at providing those children with a space to play and exercise freely, release stress and improve their physical capabilities. 日本赤十字社福島県支部は、「日赤キッズクロスプロジェクト」の一環として、2012年7月3日から7月13日まで、福島市南体育館にて「すまいるぱーく in FUKUSHIMA」を開催した。福島第一原発事故の影響で屋外に出られず運動不足や精神的ストレスを感じている幼児がおもいきり運動や遊びを楽しめる場所を提供し、ストレスの解消と運動能力の向上を目的としている。 The Japanese Red Cross Society Fukushima Chapter conducted a program called "Smile Park" in Fukushima on July 3-13, 2012 as part of "Red Cross Kids Project". Young children in Fukushima were not allowed to play outdoors due to the consequences of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident and lacked exercise with psychological stress. This program was aimed at providing those children with a space to play and exercise freely, release stress and improve their physical capabilities. すまいるぱーく,屋内プレイグランド,海外救援金,キッズプロジェクト,教育支援,CAT-02-04 Smile Park,indoor playground,international donation,Kids Project,educational support,CAT-02-04 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 教育支援 復興 福島第一原発事故 日本語 A4,2ページ A4,2pages 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000686-00 文書 文書データ 福島県 fukushima 2012/07/03 000291-00