• 福島県のJRC (青少年赤十字) 高校生が、東京都内で県産農産物をPR
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
福島県のJRC (青少年赤十字) 高校生が、東京都内で県産農産物をPR Junior Red Cross high school students in Fukushima promoted Fukushima farm products. 青少年赤十字に加盟する福島県内の高校生60名が、福島第一原発事故による福島県産農産物への風評被害を防ぐため、2011年9月に都内で地元農産物のPRを行なった。 In September 2011, 60 high school students who were members of Junior Red Cross in Fukushima Prefecture, promoted Fukushima agricultural products in Tokyo to prevent harmful rumors caused by the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident. 青少年赤十字に加盟する福島県内の高校生60名が、福島第一原発事故による福島県産農産物への風評被害を防ぐため、2011年9月に都内で地元農産物のPRを行なった。 In September 2011, 60 high school students who were members of Junior Red Cross in Fukushima Prefecture, promoted Fukushima agricultural products in Tokyo to prevent harmful rumors caused by the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident. 風評被害,青少年赤十字,農産物,CAT-02-07 harmful rumor,Junior Red Cross,agricultural products,CAT-02-07 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 復旧 福島第一原発事故 日本語 A4,2ページ A4,2pages 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000671-00 文書 文書データ 東京都 世田谷区 Setagaya,Tokyo 2011/09/10 000276-00