• 食品放射線量測定器の寄贈_日本赤十字社の東日本大震災復興支援事業(医療支援)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
食品放射線量測定器の寄贈_日本赤十字社の東日本大震災復興支援事業(医療支援) Provision of Food Radiation Measuring Equipment_JRCS Recovery Programmes in Fukushima (Medical support) 原発事故により福島県内には広範囲に放射性物質が拡散したと思われ、福島県民は地元で生産される農作物などの食品に大きな不安を抱えることとなりました。このため、学校や保育所の給食材料および地元産農作物・加工食品などの放射線量測定の実施体制を整備して不安を解消することとなり、日本赤十字社は食品放射能測定システム106台を寄贈しました。 It is believed that radioactive substances were dispersed to a wide area of Fukushima due to the nuclear accident. This raised a significant fear among residents of Fukushima about its local produce. The Japanese Red Cross Society provided 106 units of food radiation measuring equipment so that school and child-care center meal ingredients could be checked to remove the fear. 原発事故により福島県内には広範囲に放射性物質が拡散したと思われ、福島県民は地元で生産される農作物などの食品に大きな不安を抱えることとなりました。このため、学校や保育所の給食材料および地元産農作物・加工食品などの放射線量測定の実施体制を整備して不安を解消することとなり、日本赤十字社は食品放射能測定システム106台を寄贈しました。 It is believed that radioactive substances were dispersed to a wide area of Fukushima due to the nuclear accident. This raised a significant fear among residents of Fukushima about its local produce. The Japanese Red Cross Society provided 106 units of food radiation measuring equipment so that school and child-care center meal ingredients could be checked to remove the fear. 震災復興支援,海外救援金,医療支援,CAT-02-05 Recovery Programmes for People Affected,international donation,medical support,CAT-02-05 日本赤十字社の東日本大震災復興支援レポート(企画展) Great East Japan Earthquake and Tsunami Aid Report (Special webpage) 日本赤十字社の東日本大震災復興支援事業(医療支援・災害対応能力強化) JRCS Recovery Programmes in Fukushima (Medical support and Strengthening disaster preparedness) 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 復興 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 英語 A4,1ページ A4,1 page 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000650-33 文書 文書データ 福島県 Fukushima 2012/02 2012/05