• 避難所運営ゲーム(HUG)
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
避難所運営ゲーム(HUG) Evacuation centre simulation game (HUG) 避難所運営ゲームは平成19年に静岡県が開発した防災ゲーム。避難者それぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲーム。 Evacuation centre simulation game ('Hinanjo Unei Game' in Japanese, 'HUG') is a simulation game which enables participants to have an experience on what would occur in evacuation centre after a disaster. This simulation game is developed by Shizuoka Prefecture in 2007. 避難所運営ゲームは平成19年に静岡県が開発した防災ゲーム。避難者それぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲーム。 Evacuation centre simulation game ('Hinanjo Unei Game' in Japanese, 'HUG') is a simulation game which enables participants to have an experience on what would occur in evacuation centre after a disaster. This simulation game is developed by Shizuoka Prefecture in 2007. 避難所 evacuation centre 静岡県 Shizuoka Prefecture, Japan 静岡県 Shizuoka Prefecture, Japan 日本語 静岡県 Shizuoka Prefecture, Japan リンク先ページの利用規約に準拠 000606-00 その他