• 原子力安全に関する福島閣僚会議でプレゼンテーションを行う近衛IFRC会長
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
原子力安全に関する福島閣僚会議でプレゼンテーションを行う近衛IFRC会長 Mr. Konoe, the President of IFRC made a presentation on the Fukushima Ministerial Conference on Nuclear Safety. 2012年12月15日から17日にかけて開催された「原子力安全に関する福島閣僚会議」に国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)会長として日本赤十字社の近衛社長が出席し、被災者の視点で事故に備えること、そのために赤十字が貢献していくことを訴えた。 The Fukushima ministerial conference on nuclear safety was held at Dec.15-17, 2012 in Fukushima. 117 country representatives and 13 international organizations participated. Mr. Konoe, the President of International Red Cross and Red Crescent Societies, addressed on importance of relief activity at view of affected peoples in case of nuclear disaster. 2012年12月15日から17日にかけて開催された「原子力安全に関する福島閣僚会議」に国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)会長として日本赤十字社の近衛社長が出席し、被災者の視点で事故に備えること、そのために赤十字が貢献していくことを訴えた。 The Fukushima ministerial conference on nuclear safety was held at Dec.15-17, 2012 in Fukushima. 117 country representatives and 13 international organizations participated. Mr. Konoe, the President of International Red Cross and Red Crescent Societies, addressed on importance of relief activity at view of affected peoples in case of nuclear disaster. IFRC,国際会議,国際赤十字・赤新月社連盟会長,CAT-56-03 IFRC,international conference,President of International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies,CAT-56-03 日本赤十字社 Japanese Rde Cross Society 日本赤十字社 Japanese Rde Cross Society 災害対応能力強化 予防 福島第一原発事故 日本語 3360*2240ピクセル 3360*2240pixel 日本赤十字社 NDRC利用規約に準拠 000582-00 写真 静止画資料 福島県 郡山市 ビッグパレットふくしま Koriyama, Fukushima 37.369322 140.373849 2012/12/17 000039-00