• CHARPプログラムアップデート2005 No1
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARPプログラムアップデート2005 No1 CHARP Programme Update 2005 No1 甲状腺がんの検診対象を、災害発生時0-18歳の人だけに限定するのは合理的ではない。甲状腺がんが検出されたケースの3分の2は、これより年齢が上の人たちである。
3月に、プログラムの中期的な視点での評価が行われた。最も重要な提言事項の一つは、甲状腺がんの検診対象を、事故発生時0-40歳の人に拡大することである。
2006年及びその先の資金確保の見通しは確実ではない。従って、国際社会の注目を喚起することが重要である。 The thyroid screening only of the target group (age 0-18 at time of the disaster) was not quite reasonable at remote areas. Two thirds of thyroid cancer cases have been detected in older age group.
In March, a mid-term evaluation of the programme was carried out. One of the most important recommendations of the evaluation were, thyroid screening target group should be enlarged to age 0-40 at the time of disaster.
The funding situation for the programme in 2006 and onwards was not secure. Therefore, it was necessary to draw attention of the international community. 甲状腺がんの検診対象を、災害発生時0-18歳の人だけに限定するのは合理的ではない。甲状腺がんが検出されたケースの3分の2は、これより年齢が上の人たちである。
3月に、プログラムの中期的な視点での評価が行われた。最も重要な提言事項の一つは、甲状腺がんの検診対象を、事故発生時0-40歳の人に拡大することである。
2006年及びその先の資金確保の見通しは確実ではない。従って、国際社会の注目を喚起することが重要である。 The thyroid screening only of the target group (age 0-18 at time of the disaster) was not quite reasonable at remote areas. Two thirds of thyroid cancer cases have been detected in older age group.
In March, a mid-term evaluation of the programme was carried out. One of the most important recommendations of the evaluation were, thyroid screening target group should be enlarged to age 0-40 at the time of disaster.
The funding situation for the programme in 2006 and onwards was not secure. Therefore, it was necessary to draw attention of the international community. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,医療検査,移動診療所,甲状腺がん,生検,こころのケア,オランダ赤十字社,総合ビタミン剤,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent,medical screening,Mobile Diagnostic Laboratory,thyroid cancer,biopsy,psychological care,Netherlands Red Cross Society,multivitamin,CAT-03-02 国際赤十字・赤新月社連盟 (IFRC) チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP) レポート IFRC CHARP (Chernobyl Humanitarian Assistance & Rehabilitation Programme) Reports 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 2005/07/06 医療支援 生活支援 復興 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,6ページ A4,6pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 条件付きで可 000498-00 文書 文書データ 海外 ウクライナ Ukraine 海外 ベラルーシ Belarus 海外 ロシア Russia 2005/01 2005/06