• CHARP年次提案2005
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARP年次提案2005 CHARP Annual Appeal 2005 移動診療所(MDL)は、甲状腺がんの検診のみならず、必要に応じて他の病気の診断と治療を継続した。プログラムでは、甲状腺がんの早期発見のため、現地にて細針を使った生検に徐々に取り組んでいる。
マネージメントに関しては、各国赤十字社がそれぞれの日々のプログラムの実行に関して責任を持つ。キエフを拠点にしているプログラムコーディネーターは、全体のマネージメントを行う。連盟は調整、国際社会への代表そして提唱に重点を置く。
さらに連盟は、ICRIN(チェルノブイリに関する研究および情報の国際ネットワーク)の運営委員会のメンバーとして、イニシャチブ管理に参加する。 MDLs (Mobile Diagnostic Laboratories) continued focusing on the screening for thyroid cancer as well as diagnosis and treatment of ailments when necessary. The programme was gradually addressing a fine-needle biopsy on site for the early detection of thyroid cancer.
As for the Management, the National Societies were to be responsible for overall day-to-day running of the programme. The programme coordinator based in Kiev was to carry out overall management. The Federation was to focused on coordination, and international representation and advocacy.
Through the membership of the ICRIN (International Chernobyl Research and Information Network) steering committee, the Federation was to participate in governing the network's initiatives. 移動診療所(MDL)は、甲状腺がんの検診のみならず、必要に応じて他の病気の診断と治療を継続した。プログラムでは、甲状腺がんの早期発見のため、現地にて細針を使った生検に徐々に取り組んでいる。
マネージメントに関しては、各国赤十字社がそれぞれの日々のプログラムの実行に関して責任を持つ。キエフを拠点にしているプログラムコーディネーターは、全体のマネージメントを行う。連盟は調整、国際社会への代表そして提唱に重点を置く。
さらに連盟は、ICRIN(チェルノブイリに関する研究および情報の国際ネットワーク)の運営委員会のメンバーとして、イニシャチブ管理に参加する。 MDLs (Mobile Diagnostic Laboratories) continued focusing on the screening for thyroid cancer as well as diagnosis and treatment of ailments when necessary. The programme was gradually addressing a fine-needle biopsy on site for the early detection of thyroid cancer.
As for the Management, the National Societies were to be responsible for overall day-to-day running of the programme. The programme coordinator based in Kiev was to carry out overall management. The Federation was to focused on coordination, and international representation and advocacy.
Through the membership of the ICRIN (International Chernobyl Research and Information Network) steering committee, the Federation was to participate in governing the network's initiatives. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,医療検査,移動診療所,甲状腺がん,生検,こころのケア,オランダ赤十字社,総合ビタミン剤,ICCC,ICRIN,オランダ赤十字社,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent,medical screening,Mobile Diagnostic Laboratory,thyroid cancer,biopsy,psychological care,Netherlands Red Cross Society,multivitamin,ICCC,ICRIN,Netherlands Red Cross Society,CAT-03-02 国際赤十字・赤新月社連盟 (IFRC) チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP) レポート IFRC CHARP (Chernobyl Humanitarian Assistance & Rehabilitation Programme) Reports 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 2005/01/01 医療支援 生活支援 復興 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,10ページ A4,10pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 条件付きで可 000496-00 文書 文書データ 海外 ウクライナ Ukraine 海外 ベラルーシ Belarus 海外 ロシア Russia