• CHARPプログラムアップデート2004 No2
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARPプログラムアップデート2004 No2 CHARP Programme Update 2004 No2 2004年は、11月までの時点で移動診療所(MDL)で検診を行ったのは79,876人で、その中の32,610人(41%)に検査による異常が見つかった。
遠隔地の農村ではプライマリ・ケアに限りがあり、診断車の医者は患者の訴えや診療所の診断の結果を受けて、他の病気の診断や治療も行った。この活動の比率は全てのMDLの活動のうち、20%から50%におよんだ。検診の目標である年間9万人への到達は難しい。診断対象としている、事故発生時に0-18歳だった人が数人しか住んでいない村もあるためである。 Until Nov in 2004, the six MDLs (Mobile Diagnostic Laboratories) checked 79,876 people. Among them abnormal scans were detected in 32,610 people (41%).
Since primary health care was rather limited in the remote rural areas, the laboratory doctors carried out the diagnosis and treatment of other ailments upon complaints of patients or results of clinic tests. At present, this activity was ranging from about 20% to 50% of all MDL works. There was the difficulty in fulfilling the target plan for examination of 90,000 people per year because in some villages only a few representatives of target group (0-18 years old at the time of accident) were resident. 2004年は、11月までの時点で移動診療所(MDL)で検診を行ったのは79,876人で、その中の32,610人(41%)に検査による異常が見つかった。
遠隔地の農村ではプライマリ・ケアに限りがあり、診断車の医者は患者の訴えや診療所の診断の結果を受けて、他の病気の診断や治療も行った。この活動の比率は全てのMDLの活動のうち、20%から50%におよんだ。検診の目標である年間9万人への到達は難しい。診断対象としている、事故発生時に0-18歳だった人が数人しか住んでいない村もあるためである。 Until Nov in 2004, the six MDLs (Mobile Diagnostic Laboratories) checked 79,876 people. Among them abnormal scans were detected in 32,610 people (41%).
Since primary health care was rather limited in the remote rural areas, the laboratory doctors carried out the diagnosis and treatment of other ailments upon complaints of patients or results of clinic tests. At present, this activity was ranging from about 20% to 50% of all MDL works. There was the difficulty in fulfilling the target plan for examination of 90,000 people per year because in some villages only a few representatives of target group (0-18 years old at the time of accident) were resident. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,医療検査,移動診療所,甲状腺がん,生検,こころのケア,オランダ赤十字社,総合ビタミン剤,オランダ赤十字社,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent,medical screening,Mobile Diagnostic Laboratory,thyroid cancer,biopsy,psychological care,Netherlands Red Cross Society,multivitamin,Netherlands Red Cross Society,CAT-03-02 国際赤十字・赤新月社連盟 (IFRC) チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP) レポート IFRC CHARP (Chernobyl Humanitarian Assistance & Rehabilitation Programme) Reports 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 2004/12/15 医療支援 生活支援 復興 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,6ページ A4,6pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 条件付きで可 000495-00 文書 文書データ 海外 ウクライナ Ukraine 海外 ベラルーシ Belarus 海外 ロシア Russia 2004/06 2004/11