• CHARPプログラムアップデート2001 No1
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
CHARPプログラムアップデート2001 No1 CHARP Programme Update 2001 No1 チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP)は、10年以上にわたって弱い人々への支援を行ってきた。検診結果は、がんを含む甲状腺病理の明らかな増加傾向を示している。こころの支援では、 オーストリア赤十字の資金援助による"Psychologist on Board"と呼ばれる試験プロジェクトが導入された。
引き続き資金調達は課題である。チェルノブイリ災害から15年の節目にあたることを活用して、TVやラジオ、新聞、国際会議などを通して、CHARPをアピールした。 CHARP (Chernobyl Humanitarian Assistance and Rehabilitation Programme) had supported vulnerable people for more than 10 years. Medical screening showed clear trend of increasing of thyroid gland pathologies including cancers. For psychological support, the pilot project called "Psychologist on Board" funded but Austrian Red Cross was implemented.
Challenges remained to sustain funding. Utilized 15th anniversary for the Chernobyl disaster to appeal CHARP through TV, radio, newspapers and international conferences. チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP)は、10年以上にわたって弱い人々への支援を行ってきた。検診結果は、がんを含む甲状腺病理の明らかな増加傾向を示している。こころの支援では、 オーストリア赤十字の資金援助による"Psychologist on Board"と呼ばれる試験プロジェクトが導入された。
引き続き資金調達は課題である。チェルノブイリ災害から15年の節目にあたることを活用して、TVやラジオ、新聞、国際会議などを通して、CHARPをアピールした。 CHARP (Chernobyl Humanitarian Assistance and Rehabilitation Programme) had supported vulnerable people for more than 10 years. Medical screening showed clear trend of increasing of thyroid gland pathologies including cancers. For psychological support, the pilot project called "Psychologist on Board" funded but Austrian Red Cross was implemented.
Challenges remained to sustain funding. Utilized 15th anniversary for the Chernobyl disaster to appeal CHARP through TV, radio, newspapers and international conferences. チェルノブイリ原発事故,CHARP,国際赤十字・赤新月社連盟,医療検査,移動診療所,甲状腺がん,こころのケア,復興,レボチロキシン,総合ビタミン剤,低線量被ばく,突然変異,15周年,CAT-03-02 Chernobyl Nuclear Power Plant Accident,CHARP,International Federation of Red Cross and Red Crescent,medical screening,Mobile Diagnostic Laboratory,thyroid cancer,psychological care,rehabilitation,levothyroxine,multivitamin,low radiation dose,mutations,15th anniversary,CAT-03-02 国際赤十字・赤新月社連盟 (IFRC) チェルノブイリ人道支援プログラム(CHARP) レポート IFRC CHARP (Chernobyl Humanitarian Assistance & Rehabilitation Programme) Reports 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 2001/07/20 医療支援 生活支援 復興 チェルノブイリ原発事故 英語 A4,7ページ A4,7pages 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies NDRC利用規約に準拠 条件付きで可 000486-00 文書 文書データ 海外 ウクライナ Ukraine 海外 ベラルーシ Belarus 海外 ロシア Russia 2001/01/01 2001/05/31