• 震災後2年の日本からのレポート
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
震災後2年の日本からのレポート Aftershocks — a report from Japan two years after the great east Japan earthquake 国際赤十字・赤新月社連盟の心理支援センターが年3回発行する小冊子'Coping with crisis'からの抜粋記事。福島第一原発事故によって仮設住宅での避難生活を余儀なくされている人々の周囲には、放射線の影響に関して様々な情報が飛び交い、人々に心理的不安を与えている。専門家によれば、この不安からくるストレスや、タバコ・アルコール摂取の増加は低線量の放射線より身体に悪影響をもらたすという。日本赤十字社は、このような人々の不安をとりのぞくために様々な支援活動を行っている。 Distrust and rumors on radiation due to Fukushima Nuclear Power Plant accident caused stress on evacuees. Experts said psychological impact was likely to cause more suffering than the radiation itself. Japanese Red Cross Society conducted support activities to reduce these psychological impacts on evacuees. 国際赤十字・赤新月社連盟の心理支援センターが年3回発行する小冊子'Coping with crisis'からの抜粋記事。福島第一原発事故によって仮設住宅での避難生活を余儀なくされている人々の周囲には、放射線の影響に関して様々な情報が飛び交い、人々に心理的不安を与えている。専門家によれば、この不安からくるストレスや、タバコ・アルコール摂取の増加は低線量の放射線より身体に悪影響をもらたすという。日本赤十字社は、このような人々の不安をとりのぞくために様々な支援活動を行っている。 Distrust and rumors on radiation due to Fukushima Nuclear Power Plant accident caused stress on evacuees. Experts said psychological impact was likely to cause more suffering than the radiation itself. Japanese Red Cross Society conducted support activities to reduce these psychological impacts on evacuees. こころのケア,東日本大震災,福島第一原発事故,CAT-02-01 psychosocial care,Great East Japan Earthquake and Tsunami,Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident,CAT-02-01 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 国際赤十字・赤新月社連盟 International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies 医療支援 復興 英語 A4,3ページ A4,3Pages 国際赤十字・赤新月社連盟 NDRC利用規約に準拠 000447-00 文書 記事・論文