• 「3月11日」
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
「3月11日」 3.11 地震発生時は自宅にいたが、家族の無事が確認されたので、病院へ向かった。福島赤十字病院のDMATの一員として南相馬市立総合病院へ向かい、津波で溺れた患者を福島県立医科大学まで緊急搬送した。搬送中のさまざまなアクシデントを何とか乗り越え、命をつなぐことができた。人生の中で一番長く感じた夜であった。 I was at home when the earthquake occurred. After confirming my family was safe, I headed to the hospital. Then I was dispatched as a member of the Fukushima Red Cross Hospital DMAT to the Minamisoma City Hospital, and we transported a patient in emergency, who was drowned by the tsunami, to the Fukushima Medical University Hospital. After overcoming all sorts of accidents, we managed to save her life. It was the night I felt the longest in my life. 地震発生時は自宅にいたが、家族の無事が確認されたので、病院へ向かった。福島赤十字病院のDMATの一員として南相馬市立総合病院へ向かい、津波で溺れた患者を福島県立医科大学まで緊急搬送した。搬送中のさまざまなアクシデントを何とか乗り越え、命をつなぐことができた。人生の中で一番長く感じた夜であった。 I was at home when the earthquake occurred. After confirming my family was safe, I headed to the hospital. Then I was dispatched as a member of the Fukushima Red Cross Hospital DMAT to the Minamisoma City Hospital, and we transported a patient in emergency, who was drowned by the tsunami, to the Fukushima Medical University Hospital. After overcoming all sorts of accidents, we managed to save her life. It was the night I felt the longest in my life. 福島県支部,福島赤十字病院,DMAT,福島県立医科大学,南相馬市立総合病院,救急搬送,CAT-01-04 Fukushima Chapter,Fukushima Red Cross Hospital,DMAT,Fukushima Medical University,Minamisoma City Hospital,emergency transfer,CAT-01-04 福島赤十字病院 Fukushima Red Cross Hospital 福島赤十字病院 Fukushima Red Cross Hospital 医療支援 応急対策(発災~1週間) 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 英語 A4,1ページ A4,2pages 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000011-02 文書 文書データ 福島県 南相馬市 Minamisoma, Fukushima 福島県 福島市 Fukushima, Fukushima 37.642134 37.760832 140.957288 140.474729