• ボランティアによる雪うさぎうどんの炊き出し
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
ボランティアによる雪うさぎうどんの炊き出し Voluntary activities on providing free Udon-noodle to evacuees 日本赤十字社福島県支部はあづま総合体育館にて「赤十字の雪うさぎうどん」の炊き出しを行った。福島市の西部に位置する吾妻小富士の残雪は、うさぎの形のように見えることから「雪うさぎ」と呼ばれ、この地方の春のシンボルとなっている。福島に春を告げる「雪うさぎ」にちなみ、うさぎの形をした具材入りのうどんを避難している方々に提供した。 Japanese Red Cross Society Fukushima Chapter provided free Udon-noodle to evacuees as a volunteer activity. Many volunteers joined the activity. 日本赤十字社福島県支部はあづま総合体育館にて「赤十字の雪うさぎうどん」の炊き出しを行った。福島市の西部に位置する吾妻小富士の残雪は、うさぎの形のように見えることから「雪うさぎ」と呼ばれ、この地方の春のシンボルとなっている。福島に春を告げる「雪うさぎ」にちなみ、うさぎの形をした具材入りのうどんを避難している方々に提供した。 Japanese Red Cross Society Fukushima Chapter provided free Udon-noodle to evacuees as a volunteer activity. Many volunteers joined the activity. 福島県支部,赤十字奉仕団,避難所,炊き出し,雪うどん,CAT-51-02 Fukushima chapter,Red Cross volunteers,evacuation center,distribution of cooked meal,hot noodle dish,CAT-51-02 日本赤十字社福島県支部 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 生活支援 応急対策(1か月~6か月) 東日本大震災 福島第一原発事故 日本語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000230-00 写真 映像資料 福島県 福島市 あづま体育館 Fukushima,Fukushima 37.724883 140.364510 2011/04/22