• 被災地の光景
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
被災地の光景 Scene on affected area 福島県赤十字血液センターの原町供給出張所は、東京電力第一原子力発電所から30Km圏内にあり、地域住民には自主避難(屋内退避)が促されている。しかし、30Km圏内でも、医療機関で待つ輸血患者さんに輸血用血液を届けないわけにはいかない。沿岸部の被害を話す日赤職員。 An officer belonging to branch office of Fukushima Blood Institution, which was located about 30km from Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, was telling circumstances on affected area. 福島県赤十字血液センターの原町供給出張所は、東京電力第一原子力発電所から30Km圏内にあり、地域住民には自主避難(屋内退避)が促されている。しかし、30Km圏内でも、医療機関で待つ輸血患者さんに輸血用血液を届けないわけにはいかない。沿岸部の被害を話す日赤職員。 An officer belonging to branch office of Fukushima Blood Institution, which was located about 30km from Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, was telling circumstances on affected area. 津波被害,被災地,CAT-51-04 tsunami damage,affected area,CAT-51-04 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society その他 その他 東日本大震災 日本語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society NDRC利用規約に準拠 000229-00 写真 映像資料 福島県 Fukushima 2011/04/20