• 福島に課せられた新たな課題
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
福島に課せられた新たな課題 The extraordinary challenge of a school lunch in post-tsunami Fukushima 福島第一原発事故に伴って設定された避難区域の見直しによって川内村では住民の帰還が認めらました。しかし、それによって新たな課題が持ち上がっています。学校の生徒は震災前より減少ています。しかも給食に用いる食材の放射能検査が必要です。課題はそれだけではありません。 Reclassification of restricted areas made it possible for the residents of Kawauchi Village to return to their town. But new challenges emerged. For example, schools have fewer students than before the earthquake, and ingredients for school meals need to be measured for radioactivity. There are still other challenges. 福島第一原発事故に伴って設定された避難区域の見直しによって川内村では住民の帰還が認めらました。しかし、それによって新たな課題が持ち上がっています。学校の生徒は震災前より減少ています。しかも給食に用いる食材の放射能検査が必要です。課題はそれだけではありません。 Reclassification of restricted areas made it possible for the residents of Kawauchi Village to return to their town. But new challenges emerged. For example, schools have fewer students than before the earthquake, and ingredients for school meals need to be measured for radioactivity. There are still other challenges. 福島第一原発事故,食の安全,避難区域,帰還,CAT-02-07 Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident,food safety,evacuation area,return,CAT-02-07 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 医療支援 復興 福島第一原発事故 英語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 000407-00 文書 オンライン資料 福島県 川内村 Kawauchi,Fukushima 37.337879 140.809281