• 福島市に77台の食品放射能測定システムを寄贈
読み込み中...
情報は見つかりませんでした。
福島市に77台の食品放射能測定システムを寄贈 JRCS provided 77 food Becquerel monitors to Fukushima City 日本赤十字社(日赤) は、2012年の2月から5月にかけて福島市に対して、食品放射能測定システム (ベクレルモニター) 77台を寄贈しました。福島第一原発の事故により、福島市民の放射能に対する不安は日に日に高まっており、特に食品が含む放射能への危機感は強くなっています。測定器は市内の各支所などに配備され、持ち込まれる家庭の食材、飲料用井戸水などの検査が行われる予定です。 The Japanese Red Cross Society provided a total of 77 Becquerel monitors to Fukushima City from February 2012 through May 2012. Becquerel monitor is equipment to measure radiation contained in food. Fukushima citizens have been getting concerned about radiation since the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident, particularly about radiation in food. The becquerel monitors will be allocated in regional Fukushima City offices to test food ingredients and drinking well water which are brought in by Fukushima citizens. 日本赤十字社(日赤) は、2012年の2月から5月にかけて福島市に対して、食品放射能測定システム (ベクレルモニター) 77台を寄贈しました。福島第一原発の事故により、福島市民の放射能に対する不安は日に日に高まっており、特に食品が含む放射能への危機感は強くなっています。測定器は市内の各支所などに配備され、持ち込まれる家庭の食材、飲料用井戸水などの検査が行われる予定です。 The Japanese Red Cross Society provided a total of 77 Becquerel monitors to Fukushima City from February 2012 through May 2012. Becquerel monitor is equipment to measure radiation contained in food. Fukushima citizens have been getting concerned about radiation since the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident, particularly about radiation in food. The becquerel monitors will be allocated in regional Fukushima City offices to test food ingredients and drinking well water which are brought in by Fukushima citizens. 食品放射能測定器,海外救援金,医療支援,CAT-02-05 food Becquerel monitor,international donation,medical support,CAT-02-05 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society インフラ整備復興支援 復興 東日本大震災 日本語 日本赤十字社 Japanese Red Cross Society 000284-00 文書 オンライン資料 福島県 福島市 Fukushima,fukushima 37.760832 140.474729 2012/02/22 000033-00_赤十字新聞H24_5_P3食品放射能測定器を福島市に寄贈jpn.pdf